スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

告発の行方

告発の行方
 1989年に日本公開のアメリカ映画。酒場で起きた複数の男たちによるレイプ事件。勝ち目がない事件を引き受けた弁護士は調査を進めるが、事件時の原告は酒に酔った上に、マリファナ服用が発覚。裁判はますます不利に・・・。アカデミー賞主演女優賞、ゴールデングローブ賞主演女優賞 (ドラマ部門)をジョディ・フォスターが受賞した。

 監督:ジョナサン・カプラン/出演:ジョディ・フォスター、ケリー・マクギリス、バーニー・コールソン 他。


星解説
 発生率の高いアメリカのレイプ事情を背景に、女性の尊厳、友情、勇気などを強く訴えて、世界中の女性たちから称賛を浴びたジョナサン・カプラン監督の意欲作。現代アメリカで避けて通れない犯罪、レイプについて真っ向から挑んだ作品。

 凄絶な集団レイプ・シーンも体当たりで臨んだジョディ・フォスターは、本作の大熱演で見事にアカデミー賞主演女優賞を受賞している。

告発の行方


星あらすじ
 ミルという名の酒場から飛び出してきた若い男が、公衆電話から警察にレイプ事件が起きていると通報、彼の後を追うようにミルから出てきた半裸の女性が通りで必死に車を止めてそれに乗り込んだ…。被害者の名はサラ・トバイアス(ジョディ・フォスター)。酔ってマリワナも吸っていた彼女を3人の男達が犯したのだという。

 サラから事情を聞いた地方検事補キャサリン・マーフィ(ケリー・マクギリス)は、彼女とダンカン保安官(テリー・デヴィッド・マリガン)を伴ってミルに行き犯人達を確認する。やがて事件の捜査は進み、犯人側の弁護人が真っ向から戦いを挑む姿勢を見せたことにより、キャサリンは様々な証拠を基に裁判の状況を予測するが、被害者に有利なことは何1つなく、彼女は渋々ながらも、3人の容疑は過失傷害との裁定の取引きに応じた。

告発の行方

 この事実を知ったサラはキャサリンを激しく責め、深く傷つき悲しみにくれる。そしてそんな彼女を、レイプの際犯人達を止めるどころか暴行を煽ったクリフ(レオ・ロッシ)がからかい、彼のトラックにサラは何度も自分の車を激しくぶつけるのだった。

 傷つき入院するサラを見舞ったキャサリンは、身も心も打ちひしがれてしまっている彼女の姿に、女性として検事として真にあるべき道を教えられ、再び事件を裁判の場で争う決意を固めた。レイプを煽り、そそのかした男達を暴行教唆罪で告発しようという彼女は、サラの友人でミルのウエイトレス、サリー・フレイザー(アン・ハーン)に暴行教唆犯を特定してもらうが、その際サラが事件直前、暴行犯の1人、大学生のボブ(スティーヴ・アンティン)と寝てみたい、とサリーに言った事実が明らかになる。

 窮地に立たされたキャサリンは、事件の夜警察に通報した若い男ケン・ジョイス(バーニー・コールソン)を探し出すが、彼はボブとの友情から真実を話そうとしない。そして遂に裁判の日、サラが証言台に登った後、証人として事実を語るのはケンであった・・・。



トレーラー


原題:The Accused
公開:1988年(アメリカ)、1989年(日本)
製作国:アメリカ
配給: パラマウント映画=UIP
上映時間:111分


星キャスト
ジョディ・フォスター、ケリー・マクギリス、バーニー・コールソン、レオ・ロッシ、アン・ハーン、カーメン・アルジェンツィアノ、スティーヴ・アンティン、トム・オブライエン、ピーター・ヴァン・ノーデン、ウディ・ブラウン、テリー・デヴィッド・マリガン、スコット・ポーリン、キム・コンドラソフ、スティーヴン・E・ミラー


星スタッフ
監督:ジョナサン・カプラン
製作:スタンリー・R・ジャッフェ、シェリー・ランシング
脚本:トム・トーパー
撮影:ラルフ・ボード
編集:ジェリー・グリーンバーグ、O・ニコラス・ブラウン
音楽:ブラッド・フィーデル
美術:リチャード・ケント・ウィルコックス


星受賞歴
第61回アカデミー賞:主演女優賞(ジョディ・フォスター)
第46回ゴールデングローブ賞:主演女優賞 (ドラマ部門)


告発の行方 [DVD]
告発の行方 [DVD]

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [アメリカ映画 法廷]

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。