スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 タイタニック (1997) 》

タイタニック (1997年)
 1997年に公開のアメリカ映画。タイタニック号の引上げ作業を行っていた調査団が、船内から1枚の古ぼけた美女の絵を持ち帰った。報道されたテレビを見て、その絵のモデルだという102歳のローズが名乗り出た。そしてローズは、処女航海に出た豪華客船タイタニック号船が沈没した出来事を語りだす・・・。アカデミー賞では、作品賞、監督賞をはじめ、史上最多の全11部門を受賞した大ヒットの名作。

 監督:ジェームズ・キャメロン/出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、ビリー・ゼイン 他。


head_star.gif解説
 1912年に実際に起きたタイタニック号沈没事故を基に、貧しい青年と上流階級の娘のラブストーリーの前半から一転して、後半ではパニック映画さながらの緊迫感のある展開から、ラストに至るまでの悲恋を描いている。豪華客船タイタニック号の沈没をテーマにした映画は現在までに幾つか製作されている。

 超豪華客船タイタニック号を完全に復元し、ケタ外れのスケールで沈没場面を再現している。ジェームズ・キャメロン監督は、製作費がオーバーし、自らのギャラを返上して撮影を続けたという。製作費は空前の2億ドルだが、アメリカ国内だけでその3倍の6億ドル、日本で262億円を稼ぎ、全世界では18億ドルという空前の興行記録を作った。セリーヌ・ディオンが歌う主題歌「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」も大ヒットした。

タイタニック (1997年)

 同監督の「アバター」に抜かれるまで、映画史上最高の興行収入を記録した作品だが、公開初週の収入は3300万ドルとあまり高くはなく、ロングランヒットの作品であった。また3時間以上という上映時間は、一日当たりの上映回数が少なくなるため、興行的には極めて不利であり、その上でのこの記録の樹立は正に快挙と言える。

 劇中で登場する、ジャックが描いたスケッチは全てジェームズ・キャメロン本人による絵である。ローズのデッサンのシーンでは、ジャックは右利きという設定で、キャメロンは左利きのためフィルムを反転して右で描いている様に見せている。

タイタニック (1997年)


head_star.gifあらすじ
 タイタニック号が沈没してから84年後の1996年、調査団は上流階級女性が搭乗していたと思われる1等客室の部屋から一つの金庫を発見した。金庫の中にあったのは彼らが探していた宝石ではなく、古ぼけた美女の絵だった。絵のモデルは沈没事故から奇跡的に生還し、今では100歳を超える老婆となった女性。彼女は静かにあの豪華客船の中で起こった愛の話を語り始める。

 貧しい青年ジャック・ドーソン(レオナルド・ディカプリオ)は、出港直前にポーカーで船のチケットを手に入れ、友人のイタリア移民の青年ファブリッツィオ・デ・ロッシ(ダニー・ヌッチ)と共にタイタニックに乗船する。上流階級の令嬢だったローズ・デウィット・ブケイター(ケイト・ウィンスレット)も、その婚約者のキャルドン・ホックリー(ビリー・ゼイン)と未亡人となった母と共にタイタニックへと乗船するが、半ば強制された婚約に気分は晴れないでいた。

 画家志望のジャックは、政略結婚のためにアメリカに向かうイギリスの上流階級の娘ローズと運命的な出会いを果たし、2人は互いに惹かれ合う。航海半ば、波一つない水平線の向こうに、見張り人はぼんやりとたたずむ巨大な氷山の姿を発見する。タイタニック号は氷山をかすめるようにして接触、船はゆっくりだが、確実に沈み始める。

タイタニック (1997年)

 タイタニックの設計者であるトーマス・アンドリュース(ヴィクター・ガーバー)は、浸水の状況からタイタニックの結末が絶望的なものになることを予測していた。16の区画に仕切られたタイタニックは、そのうち4区画の浸水までなら浮かんでいることができるが、5区画となると海水の流入が浮力の限界を超え、どうやっても沈没は避けられなかった。

 スミス船長(バーナード・ヒル)は無線通信員のフィリップとブライトにCQDとSOSの2つの救難信号の発信を命じ、ボートカバーを外し、退船準備を整えるよう航海士たちに命じる。船員達は乗客の避難誘導を始めるが、その大きさや内装の豪華さ故に「不沈船」と言われていたタイタニックには、全乗客のわずか半数に満たない数の救命ボートしか積まれていなかった。午前0時20分、最初の救難信号弾が夜空に打ち上げられた。

 衝突の瞬間を目撃し、船室へと戻った二人だが、徐々に傾き始めた船内で、ジャックはローズとの関係に嫉妬したキャルドンから宝石泥棒の疑いをかけられ、浸水しつつある船底の船倉へと繋がれてしまう。一方ローズは救命ボートに乗るよう促されるが、キャルドンに愛想を尽かしたローズはジャックを助けるために海水の押し寄せる三等区画へと駆け出してゆく。

タイタニック (1997年)

 一方でジャックの友人たちは、いつまでもボートデッキへと通じるゲートを解放しようとしない船員たちに業を煮やしていた。船はすでに大きく傾き、船首が水に浸り始めるが、ボートデッキでの混乱を恐れる船員たちは露骨にゲートの開放を拒否する。

 ローズはジャックの手錠を斧でたたき割り、二人はすぐにボートデッキへと向けて逃げ始めるが、どの階段に通じるゲートも格子戸で閉ざされていた。ファブリッツィオたちと合流したジャックは、備品のベンチを使ってゲートを破り、辛くもボートデッキへと脱出することに成功する。

 巨船タイタニックはまるで輝く宝石のように見えたが、すでにその余命は尽きつつあった。設計者のアンドリュースは、多くの船員が定員いっぱいまでボートに乗客を乗せようとしないのを見て怒り、二等航海士ライトラーにその点を忠告する。ジャックはローズをボートに乗せる点でキャルドンと協力してうまく彼女を逃がそうとするが、裏を見透かした彼女は、自分一人だけがその場を去ることを拒み、再び沈みゆくタイタニック号に飛び移る・・・。



トレーラー


「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」セリーヌ・ディオン


サウンドトラック


head_star.gifひと口コメント
ご覧になっていない方には感動間違いなしのおすすめ映画です。


原題:Titanic
公開:1997年
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス
上映時間:189分


head_star.gifキャスト
レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、ビリー・ゼーン、キャシー・ベイツ、フランシス・フィッシャー、ビル・パクストン、バーナード・ヒル、ジョナサン・ハイド、ヴィクター・ガーバー、デヴィッド・ワーナー、グロリア・スチュワート、スージー・エイミス


head_star.gifスタッフ
監督:ジェームズ・キャメロン
製作総指揮:レイ・サンキーニ
製作:ジェームズ・キャメロン、ジョン・ランドー
脚本:ジェームズ・キャメロン、リチャード・A・ハリス、コンラッド・バフ
撮影:ラッセル・カーペンター
編集:ジェームズ・キャメロン、コンラッド・バフ、リチャード・A・ハリス
音楽:ジェームズ・ホーナー
音楽監修:ランディ・ガーソン
主題歌:「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」セリーヌ・ディオン
美術:ピーター・ラモント
衣装デザイン:デボラ・L・スコット
特殊効果コーディネーター:トーマス・L・フィッシャー
SFXスーパーバイザー:ロブ・リガトー
スタント・コーディネーター:サイモン・クレーン
海洋部門コーディネーター:ランス・ジュリウン


head_star.gif受賞歴
第70回アカデミー賞:作品賞/監督賞(ジェームズ・キャメロン)/撮影賞(ラッセル・カーペンター)/歌曲賞(ウィル・ジェニングス、ジェームズ・ホーナー)/作曲賞(ジェームズ・ホーナー)/美術賞(マイケル・フォード、ピーター・ラモント)/衣裳デザイン賞(デボラ・L・スコット)/視覚効果賞(マイケル・カンファー、トーマス・L・フィッシャー、マーク・ラソフ、ロバート・レガート)/音響編集賞(クリストファー・ボイズ、トム・ベルフォート)/録音賞(マーク・ウラノ、ゲイリー・サマーズ、トム・ジョンソン、ゲイリー・リドストロム)/編集賞(ジェームズ・キャメロン、コンラッド・バフ、リチャード・A・ハリス)
第55回ゴールデン・グローブ賞:作品賞(ドラマ)/監督賞/音楽賞/歌曲賞
第23回ロサンゼルス映画批評家協会賞:美術賞


タイタニック [DVD]
タイタニック [DVD]
「タイタニック」オリジナル・サウンドトラック
「タイタニック」オリジナル・サウンドトラック

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。