スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 M★A★S★H マッシュ 》

M★A★S★H マッシュ
 1970年に公開のアメリカ映画。朝鮮戦争下の米軍移動野戦病院に、ふたりの軍医が赴任してきた。彼らは腕は抜群なのだが、やることなすことすべてにおいて型破りで、女性少佐ホーリハンとカタブツ少佐をベッドインさせ、そのあえぎ声を隠しマイクで全部隊に放送するなど、院内でハチャメチャな騒動の数々を引き起こしていく・・・。カンヌ国際映画祭パルムドールやアカデミー脚色賞などを受賞した。

 監督: ロバート・アルトマン/出演:エリオット・グールド、ドナルド・サザーランド、トム・スケリット 他。


星解説
 戦争風刺コメディで、ドナルド・サザーランド、トム・スケリット、エリオット・グールドを一躍スターダムにのし上げた劇場大ヒット作品。ロバート・アルトマン監督が朝鮮戦争を題材にしたブラック・コメディの大傑作。バカバカしいまでのおふざけシーンに交錯するリアルな手術シーンが戦争の狂気を浮き上がらせる。手術シーンは「戦場を舞台にしたER」といえる緊迫感にあふれている。主題歌『もしもあの世にゆけたら』は映画音楽に残る名曲。

 朝鮮戦争を舞台に、ナンセンスでスケベでキテレツなエピソードの数々から、戦争の愚かさに対する皮肉をたっぷりと描く。冒頭に流れる主題歌のタイトルからして「自殺は苦痛じゃない」と皮肉たっぷり。製作時はベトナム戦争が泥沼化して久しかった頃でもあり、まさに毒を持って毒を制すといった反骨精神で貫かれた傑作。

 タイトルの『MASH』とは移動米軍外科病院(Mobil Army Surgical Hospital)の意味。

M★A★S★H マッシュ


星あらすじ
 朝鮮戦争たけなわのころ。ここ第4077M★A★S★Hに、ある日、ホークアイ(ドナルド・サザーランド)、デューク(トム・スケリット)、トラッパー(エリオット・グールド)たち3人の軍医が着任。彼らは3人とも名医だったが、揃いも揃って、常軌を逸した横紙破りであった。

 M★A★S★Hには、隊長のブレイク大佐(ロジャー・ボーウェン)のほかに、歯科医ワルドウスキー大尉(ジョン・シャック)、美人婦長ディッシュ(ジョー・アン・プフルーク)、“レーダー”と呼ばれるオリーリー伍長(ゲイリー・バーゴフ)がいた。デュークはさっそくディッシュ婦長の尻を追いかけ始めたが、亭主もちの彼女は、彼をたくみにいなしていた。

M★A★S★H マッシュ

 セックスの猛者と評判のワルドウスキー大尉は、ある日、自分は潜在性のホモだと3人組に告げ、自殺したいと言い出した。そこで3人は、彼のために最後の晩餐会を開き、自殺できる薬といつわり、睡眠薬をのませた。そしてディッシュ中尉に彼を看病させるのだった。翌朝、転任地に向かう彼女の頬には、満足気な微笑が浮かび、ワルドウスキーは憂うつから開放されていた。

 ディッシュの後任には、グラマーなホーリハン少佐(サリー・ケラーマン)が着任。そうしたある日、トラッパーはバーンズ少佐(ロバート・デュヴァル)の卑劣な行為に怒り、彼を殴ってしまったが、居合わせたホーリハンは、バーンズを助け、自分のテントにつれて行った。そこで2人の仲は急速に深まり、かたぶつを装っていた2人は、濃厚な抱擁をくりかえした。しかし、この様子は“レーダー”の隠しマイクを通じ部隊中に公開。その日以来、ホーリハンは“熱い唇”とあだ名されてしまった。

M★A★S★H マッシュ

 翌朝、ホークアイとトラッパーは、手術執刀のため九州小倉に出かけたが、そこでも2人は勝手気ままに振舞った。再び2人がM★A★S★Hに戻ると、そこは負傷兵の洪水で、眼のまわる忙しさ。ボーイとして可愛がっていた韓国人ホー・ジョン(キム・アトウッド)の手術もしてやった。

 眼のまわるような忙しさも一段落すると、ホークアイ、トラッパー、デュークの3人組は、またまた悪戯を考え始めた。“熱い唇”が生粋のブロンドか否かを賭けた彼らは、彼女がシャワーを浴びている最中、テントをまきあげてしまった。カンカンになった“熱い唇”は、本部の将軍に直訴。しかし、この将軍が大のフットボール気狂いだと知った3人は、試合をえさに彼の機嫌をとりむすんだ・・・。


原題:M*A*S*H
公開:1970年
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス
上映時間:116分



トレーラー


主題歌『もしもあの世にゆけたら』SUICIDE IS PAINLESS


星キャスト
エリオット・グールド、ドナルド・サザーランド、トム・スケリット、ロバート・デュヴァル、サリー・ケラーマン、ジョー・アン・フラッグ、ゲイリー・バーコフ、ロジャー・ボーウェン、ルネ・オーベルジョノワ、ジョン・シャック、カール・ゴットリーブ、バッド・コート、キム・アトウッド


星スタッフ
監督:ロバート・アルトマン
製作:インゴ・プレミンジャー
原作:リチャード・フッカー
脚本:リング・ラードナー・Jr
音楽:ジョニー・マンデル
撮影:ハロルド・E・スタイン
編集:ダンフォード・B・グリーン
美術:ジャック・マーティン・スミス


星受賞歴
第43回アカデミー賞:脚色賞(リング・ラードナー・Jr)
第23回カンヌ国際映画祭:パルム・ドール
第28回ゴールデングローブ賞:作品賞(ミュージカル・コメディ部門)
第5回全米映画批評家協会賞:最優秀作品賞


マッシュ 特別編 [DVD]
マッシュ 特別編 [DVD]
マッシュ [Blu-ray]
マッシュ [Blu-ray]

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。