スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 ザ・ロック 》

ザ・ロック
 1996年公開のアメリカ映画作品。脱獄不可能の刑務所があったアルカトラズ島に、神経性毒ガスを奪ったテロリスト軍団が観光客を人質にしてたてこもった。タイム・リミットは40時間。FBIは化学兵器のスペシャリスト(ニコラス・ケイジ)と、33年前アルカトラズ島を脱獄したという男(ショーン・コネリー)を「ザ・ロック」と呼ばれる鉄壁の要塞へと送り込む・・・。

監督:マイケル・ベイ/出演:ショーン・コネリー、ニコラス・ケイジ、エド・ハリス 他


星解説
 アメリカ海兵隊員の英雄が起こしたテロ事件との攻防を描いているが、テロリストの行動は、秘密作戦で戦死した部下がアメリカ政府に不当な扱いを受けたことに対して、遺族への補償と、死んだ戦友の魂に報いるという大義を掲げての戦いであり、私利私欲に走る犯人が敵というよくあるアクション映画とは異なる。

 登場するアルカトラズ刑務所は実在するが、外観、独房部屋など一部のシーンを除いてアメリカ政府が撮影を許可しなかったため、大半がセットか違う場所での撮影である。また、劇中テロリストが奪ったVXガスについてのペンタゴン高官の説明の内容は一部誇張されている。

今までのアクション映画と一線を画する内容は後に同時期のスピード等とともに多大な影響を与えた。

ザ・ロック
ザ・ロック


星あらすじ
 アメリカ海兵隊武装偵察部隊の伝説的英雄、フランシス・X・ハメル准将(エド・ハリス)は、政府に強い怒りを感じていた。かつて非合法作戦に従事していたハメルの部下たちは、敵に包囲された末に救援も得られずに見殺しにされ、その事実は公表されず、勲章も授与されなければ遺族への補償金も支払われず、葬儀もされていない。そしてこうした問題に対する自らの訴えにも、下院議会や政府はまったく耳を傾けなかった。

 ハメルは、ついに14人の部下と共に化学兵器VXガスの奪取という反乱行動にでる。そしてザ・ロックと呼ばれるかつての刑務所島、アルカトラズ島に観光客・ガイド計81人を人質にとって立てこもったうえ、国防総省(ペンタゴン)に主に遺族へ渡す補償金として1億ドルを要求し、もしこれが受け入れられない場合は、猛毒のVXガスを積んだロケットをサンフランシスコに打ち込むと宣言する。VXガスロケットを撃ち込まれればサンフランシスコは壊滅する。

 FBI長官は特別捜査官で化学兵器のスペシャリスト、スタンリー・グッドスピード(ニコラス・ケイジ)に、アメリカ海軍特殊部隊SEALsへ同行して島に潜入し、毒ガスを処理するよう命じる。しかし、ザ・ロックに潜入するためには、アルカトラズ島から唯一脱獄できた男にして、現在は刑務所に監禁中の元イギリス諜報部員・兼陸軍特殊部隊SAS大尉、ジョン・パトリック・メイスン(ショーン・コネリー)の協力が必要だった。CIAに陥れられた過去を持つメイソンは当初協力を拒んで逃走をはかるが、グッドスピードはなんとかメイスンの信頼を勝ち取り、2人はSEALsと共にザ・ロックへと潜入する・・・。



トレーラー


「Hummell Gets The Rockets」(ハンス・ジマー)


原題:The Rock
公開:1996年
製作国:アメリカ
配給:ブエナビスタインターナショナル
上映時間:135分


星キャスト
ニコラス・ケイジ、ショーン・コネリー、エド・ハリス、マイケル・ビーン、ウィリアム・フォーサイス、デヴィッド・モース、ジョン・スペンサー、ジョン・C・マッギンレー、ヴァネッサ・マーシル、クレア・フォーラニ、トニー・トッド、ジェームズ・カヴィーゼル、ダニー・ヌッチ、フィリップ・ベイカー・ホール、ザンダー・バークレイ、レイモンド・クルツ、ボキーム・ウッドバイン、グレゴリー・スポーレダー、スティーヴ・ハリス


星スタッフ
監督:マイケル・ベイ
製作総指揮:ウィリアム・スチュアート、ショーン・コネリー、ルイス・A・ストローラー
製作:ドン・シンプソン、ジェリー・ブラッカイマー
原案:デイヴィッド・ワイスバーグ、ダグラス・S・クック
脚本:デイヴィッド・ワイスバーグ、ダグラス・S・クック、マーク・ロスナー、クエンティン・タランティーノ (リライトクレジットなし)
音楽:ニック・グレニー=スミス、ハンス・ジマー、ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
撮影:ジョン・シュワルツマン
編集:リチャード・フランシス=ブルース
美術:マイケル・ホワイト
衣装(デザイン):ボビー・リード


ザ・ロック [Blu-ray]
ザ・ロック [Blu-ray]
ザ・ロック 特別版 [DVD]
ザ・ロック 特別版 [DVD]

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。