スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 レインマン 》

レインマン
 1989年に日本公開のアメリカ映画。事業に失敗して破産寸前のチャーリーのもとに、絶縁状態だった父親からの訃報が届く。帰郷した彼は、父の遺産が匿名の受益者に贈られると聞きショックを受ける。その受益者とはチャーリーがその存在さえ知らなかった自閉症の兄レイモンドだった・・・。アカデミー賞では作品賞を受賞。

監督:バリー・レヴィンソン/出演:ダスティン・ホフマン、トム・クルーズ、ヴァレリア・ゴリノ 他。


星解説
 今まで他人同然に生きてきた兄弟、自由奔放な弟と、重い自閉症の兄との出会いと人間としての変化してゆく姿を描いたヒューマンドラマ。兄レイモンドのモデルはアメリカやイギリスでその驚異的な記憶力が話題となったサヴァン症候群患者のキム・ピーク。

 第61回アカデミー賞と第46回ゴールデン・グローブ賞、第39回ベルリン国際映画祭においてそれぞれ作品賞を受賞した。原作のバリー・モローはロナルド・バスと共同で脚本を執筆した。

レインマン


星あらすじ
 26歳の中古車ディーラー、チャーリー・バビット(トム・クルーズ)は、恋人スザンナ(ヴァレリア・ゴリノ)とのパーム・スプリングスへの旅の途中、幼い頃から憎み合っていた父の急逝の訃報を耳にし、葬儀に出席するため、一路シンシナティへと向かった。チャーリーは父の遺言書を開封し、自分に遺されたものが車1台と薔薇の木だけという事実に衝撃をうける。

 同時に300万ドルの財産を与えられたという匿名の受益者の存在を知った彼は、父の管財人であるウォルター・ブルーナー医師(ジェリー・モレン)を訪ね受益者の正体を聞き出そうとするが、医師はそれを明かそうとはしなかった。諦めて帰ろうとするチャーリーは、スザンナの待つ車の中にいたレイモンド(ダスティン・ホフマン)という自閉症の男と出会い、やがて彼こそが受益者であり、自分の兄であることを知る。

 記憶力に優れたレイモンドをホームから連れ出したチャーリーは、スザンナも含めて3人でロスヘ旅することにした。ところがある日、チャーリーが遺産を自分のものにするためレイモンドの面倒を見るつもりでいることを知ったスザンナは愕然とし、チャーリーのもとを去る。

レインマン

 兄の後見人となることで遺産の半分を所有しようとするチャーリーは、飛行機嫌いのレイモンドとともに車で旅をすることになったが、ある日モーテルに泊まった夜、彼こそがチャーリーの幼い頃の辛いばかりの思い出の中で、唯一心なごませる存在であった“レインマン"であることを知り胸つき動かされ、スザンナに電話で兄の本当の後見人になる決意を伝える。

 こうして兄弟の熱い絆で結ばれた2人は、ラスベガスに立ち寄り、レイモンドの抜群の記憶力でカードで大金を得る。チャーリーは、レイモンドが好意を抱いた娼婦アイリスとのデートのセッティングをしたり、ダンスを手ほどきしたりするが、結局彼女は姿を現わさなかった。

 落胆するレイモンドをスザンナは優しくなぐさめ、彼と一緒にダンスをし、2人は静かに唇を重ねるのだった・・・。


トレーラー


サウンドトラック

星ひと口コメント
肉親の関係は切っても切れない太い絆で結ばれているものだと感じさせてくれる作品でした。


原題:Rain Man
公開:1988年(アメリカ)、1989年(日本)
製作国:アメリカ
配給:ユナイテッド・アーティスツ
上映時間:134分


星キャスト
ダスティン・ホフマン、トム・クルーズ、ヴァレリア・ゴリノ、ジェリー・モレン、ジャック・マードック、ボニー・ハント、マイケル・D・ロバーツ、ラルフ・シーモア、ルシンダ・ジェニー


星スタッフ
監督:バリー・レヴィンソン
原作:バリー・モロー
製作総指揮:ピーター・グーバー、ジョン・ピーターズ
製作:マーク・ジョンソン
脚本:バリー・モロー、ロナルド・バス
音楽:ハンス・ジマー
撮影:ジョン・シール
美術:アイダ・ランダム
衣装(デザイン):バーニー・ポラック


星受賞歴
第61回(1988年)アカデミー賞:作品賞/監督賞(バリー・レビンソン)/主演男優賞(ダスティン・ホフマン)/脚本賞(ロナルド・バス)
第46回(1989年)ゴールデングローブ賞:作品賞(ドラマ)/男優賞(ドラマ)(ダスティン・ホフマン)
第39回ベルリン国際映画祭:金熊賞


レインマン (アルティメット・エディション) [DVD]レインマン (アルティメット・エディション) [DVD]
(2008/10/24)
ダスティン・ホフマントム・クルーズ

商品詳細を見る

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。