スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 エイリアン3 》

エイリアン3
 1992年に公開のアメリカ映画。リプリーを乗せた救命艇は、流刑地として使われていた惑星「フィオリーナ161」に不時着した。全員が頭髪を剃りあげた凶悪犯ばかりの星で、リプリーは犬からエイリアンがとび出すのを目撃した。囚人たちは武器らしい武器もないまま、エイリアンと戦うことになる。大きく成長したエイリアンを絶滅させるべく、リプリーは驚くべき計画を練る・・・。

 監督:デビッド・フィンチャー/出演:シガニー・ウィーバー、チャールズ・S・ダットン、チャールズ・ダンス 他。


星解説
 監督はMTV出身の新人デイヴィッド・フィンチャー。凶悪かつ残虐な宇宙生物と、女性宇宙航海士リプリーとの戦いを描く。 シリーズ第3作のSFホラー映画。

 主演のシガニー・ウィーバーは当初3作目には出演しない意向だったが、自由に意見を発言してよいという条件のもと、出演を了承したという。しかし、現場ではデヴィッド・フィンチャーとのトラブルが絶えず、「監督こそエイリアン!」と激怒するほどだったらしい。当初のプロジェクトでは、本作に原案としてクレジットされているヴィンセント・ウォードが監督を務める予定であった。

エイリアン3


星あらすじ
 惑星LV-426のエイリアン殲滅作戦後、冷凍睡眠につく隊員たちを乗せて地球に帰還していたはずの宇宙海兵隊の宇宙船は、謎の事故を起こしていた。宇宙船はある惑星で回収されたが、共に生還したはずのヒックスやニュートが着陸の際に死亡、ビショップも機能を停止しており、リプリー(シガニー・ウィーバー)は涙に暮れる。

 宇宙船を脱出した緊急救命ポッドが漂着した先は、宇宙の流刑惑星フィオリーナ161(通称フューリー)だった。惑星には数十名の凶悪な男性囚人が、戒律(宗教的規律)の元で心静かに自活的な生活をおくり、放射性廃棄物を収める鉛のコンテナを作る作業に従事していた。唯一の女性であるリプリーの出現に、惑星の秩序は一時危機をむかえるものの、囚人頭であるディロン(チャールズ・S・ダットン)が再び囚人達をまとめる。

エイリアン3

 そんな状況下で、脱出ポッドに入り込んでいたエイリアンが再び活動を始め、繁殖をはじめた。凶悪で強靭な事にかけては、人並みはずれたさしもの囚人たちも、武器なしには対抗できず、成す術も無いままエイリアンの餌食になっていく。リプリーは因縁に決着をつけるため、囚人達と団結してエイリアンを倒そうとする・・・。



トレーラー


サウンドトラック


星ひと口コメント
シリーズの中で、異質な映像世界を堪能しました。


原題:Alien3
公開:1992年
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス
上映時間:114分


星キャスト
シガニー・ウィーバー、チャールズ・S・ダットン、チャールズ・ダンス、ラルフ・ブラウン、ダニー・ウェッブ、ブライアン・グローヴァー、ポール・マッギャン、ランス・ヘンリクセン、ハイ・チング、ダニエル・エドモンド、ピート・ポスルスウェイト、ジョン・フィールズ、ホルト・マッカラニー


星スタッフ
監督:デヴィッド・フィンチャー
製作総指揮:エズラ・スワードロウ
製作:ゴードン・キャロル、デイヴィッド・ガイラー、ウォルター・ヒル
脚本:デイヴィッド・ガイラー、ウォルター・ヒル、ラリー・ファーガソン
音楽:エリオット・ゴールデンサル
撮影:アレックス・トムソン
編集:テリー・ローリングス
原案:ヴィンセント・ウォード
SFX:リチャード・エドランド、ジョージ・ギブス
キャラクター・デザイン:H・R・ギーガー
美術:ノーマン・レイノルズ
衣装(デザイン):ボブ・リングウッド、ダニエル・ペリー


エイリアン3 (ベストヒット・セレクション) [DVD]エイリアン3 (ベストヒット・セレクション) [DVD]
(2007/11/16)
シガーニー・ウィーバー

商品詳細を見る

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。