スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

17歳のカルテ

17歳のカルテ
 2000年に日本公開のアメリカ映画。1967年、精神不安から自殺を図った17歳のスザンナは精神病院に入院し、さまざまな心の病に苦しみながらも健気に生き抜こうとしている同世代の女性たちと知り合い、交流を続けていくうちに、やがて少しずつ自立心を取り戻していく・・・。アカデミー賞ではアンジェリーナ・ジョリーが助演女優賞など、その他多くの演技賞を受賞。

 監督:ジェームス・マンゴールド/出演:ウィノナ・ライダー、アンジェリーナ・ジョリー、クレア・デュヴァル 他。


星解説
 自らも境界性人格障害で精神病院で2年の歳月を過ごした入院歴のあるウィノナ・ライダーは、精神病棟を患者の視点で赤裸々に描いたスザンナ・ケイセンの原作に惚れ込んで、映画化権を買い取り自らの製作総指揮・主演で映画化。少女たちの不安定な精神状態を、決して病的にではなく、あくまでも思春期の心の哀しい揺れから生じた等身大のものとして描く。
 
 本作で数多くの演技賞を獲得したアンジェリーナ・ジョリーを始め、ブリタニー・マーフィやクレア・デュヴァルなどの若手演技派女優が熱演。作品のテーマにおいて「カッコーの巣の上で」と比較される事が多いが、本作は原作がノンフィクションである点が異なっている。原作は1994年に出版されたスザンナ・ケイセンによる自伝。邦訳は『思春期病棟の少女たち』。

17歳のカルテ


星あらすじ
 ごく普通のアメリカのティーンエイジャーだった17歳のスザンナ(ウィノナ・ライダー)は、混乱と不安からアスピリンを大量に飲んで自殺を図り、精神病院に入院。そこで診断された病名は「ボーダーライン・ディスオーダー(境界性人格障害)」。切れてしまいそうな神経をかかえ、とまどい、揺れ動くスザンナ。

17歳のカルテ

 病院には顔にやけどを負った子、鶏肉と下剤しか口にしない子、病的な嘘つきなど様々な少女たちがいる。就寝時や入浴時など、常時厳しい監視下をかいくぐり、深夜、少女たちは患者のリーダー格リサ(アンジェリーナ・ジョリー)を中心に、自分のカルテを盗み見たり、遊んだりしていた。

17歳のカルテ

 ある日、リサから脱走を持ちかけられたスザンナは既に退院した少女の家に身を寄せることになった。だがリサは退院した少女が父親と性的関係を持っているとなじり、彼女を自殺に追い込んだ。人の死を前に何もできなかった自分に涙を流すスザンナは、それ以降自分の気持ちを日記にしたため、精神科医や看護婦に思いを打ち明けるようになった。

 脱走中のリサと離れて安らぎすら覚えるようになったスザンナはいよいよ退院する運びとなり、リサに別れを告げる。だがその晩、リサは他の少女たちの前でスザンナの日記を読み上げ、仲間のことをを書いたことで彼女を責めたてる・・・。



トレーラー


サウンドトラック:ハウ・トゥ・ファイト・ロンリネス(ウィルコ)


サウンドトラック:エンド・オブ・ザ・ワールド(スキーター・デイヴィス)


星ひと口コメント
主人公や患者たちの心の葛藤が、伝わってくる作品です。


原題:Girl, Interrupted
公開:1999年(アメリカ)、2000年(日本)
製作国:アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
上映時間:127分


星キャスト
ウィノナ・ライダー、アンジェリーナ・ジョリー、クレア・デュヴァル、ウーピー・ゴールドバーグ、ジャレッド・レト、ブリタニー・マーフィー、エリザベス・モス、アンジェラ・ベティス、ジェフリー・タンバー、ジャレッド・レト、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ジリアン・アルメナンテ、ブルース・アルトマン、メアリー・ケイ・プレイス、カートウッド・スミス


星スタッフ
監督:ジェームス・マンゴールド
製作総指揮:ウィノナ・ライダー、カロル・ボディ
製作:キャシー・コンラッド、ダグラス・ウィック
原作:スザンナ・ケイセン
脚本:ジェームス・マンゴールド、リサ・ルーマー、アンナ・ハミルトン・フェラン
音楽:マイケル・ダナ
撮影:ジャック・グリーン
編集:ケヴィン・テント
美術:リチャード・フーヴァー
衣装(デザイン):アリアンヌ・フィリップス


星受賞歴
第72回(1999年)アカデミー賞:助演女優賞(アンジェリーナ・ジョリー)
第57回(2000年)ゴールデングローブ:助演女優賞(アンジェリーナ・ジョリー)
全米映画批評家協会賞:新人賞(アンジェリーナ・ジョリー)


17歳のカルテ コレクターズ・エディション [DVD]17歳のカルテ コレクターズ・エディション [DVD]
(2007/07/25)
ウィノナ・ライダー .アンジェリーナ・ジョリー.ジャレッド・レト

商品詳細を見る

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。