スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで 》

映画 《 レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで 》
 サム・メンデス監督によるヒューマン・ドラマ。ゴールデングローブ賞ではケイト・ウィンスレットが主演女優賞 (ドラマ部門)受賞した。高度成長期を迎えた1950年代のアメリカ、郊外の新興住宅地にある美しい住宅に住む結婚7年目のフランクとエイプリル。2人は子供にも恵まれて理想の生活を送っているかに見える夫婦。夢を渇望しながらも現実の厳しい壁にぶつかり、それでも真実の愛と人生を掴もうともがく2人を衝撃的な事件が待っていた……。

 監督:サム・メンデス/出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、キャシー・ベイツ 他。

本編が、下の方にあります。よろしければどうぞ。

星解説
 高度成長期に沸く50年代のアメリカを舞台に、新興住宅地“レボリューショナリー・ロード”に住む一見理想的な夫婦が、理想と現実の狭間で苦悩する姿とその顛末を描いている。リチャード・イェーツの小説『家族の終わりに』を原作としている。

 レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが『タイタニック』以来の11年ぶりに夫婦役で再共演した。キャシー・ベイツも再共演している。ウィンスレットは、夫であるサム・メンデスの監督作品に、初出演した。

映画 《 レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで 》


星あらすじ
 1950年代のコネチカット州。元陸軍兵のフランク・ウィーラー(レオナルド・ディカプリオ)はニューヨークの事務機会社ノックスに勤め、女優志願だったエイプリル(ケイト・ウィンスレット)と結婚した。夫妻は2人の子供に恵まれ、“レボリューショナリー・ロード”の閑静な住宅街で理想的な家庭を築いていた。ある日、エイプリルはアマチュア劇団の舞台に立つ。しかし最悪の出来に終わり、帰りの車中で夫に怒りをぶつける。

映画 《 レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで 》

 フランクは30歳の誕生日に、タイピストのモーリーン(ゾエ・カザン)と食事に出かけ、自分が父と同じような人生を歩んでいることの不満を漏らす。2人は店を出ると、モーリーンの部屋へ行く。フランクが帰宅すると、彼の誕生日を祝う準備が整っていた。そしてエイプリルはフランクに、家族一緒にパリで暮らしたいと告げる。軍人時代、フランクはパリに駐在し、その街に魅了されていた。その思いを聞いたエイプリルも、パリに憧れを抱いていた。

映画 《 レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで 》

 また彼女は、パリでは自分が働くので、フランクは好きなことをしていいと言う。フランクは移住を決意し、出発を秋と決める。フランクの同僚や、ウィーラー家の隣人・シェップ(デヴィッド・ハーバー)とミリー(キャスリン・ハーン)のキャンベル夫妻は、2人の計画に冷ややかな視線を送る。ある日、フランクたちに家を紹介した不動産屋のヘレン(キャシー・ベイツ)と夫ハワードが、精神を病み入院していた息子のジョン(マイケル・シャノン)を連れてくる。

映画 《 レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで 》

 ジョンは、人生の空しさを乗り越えたいというフランクを冷めた目で見る。パリ行きの準備が進む中、ノックス社の取引先のバート(ジェイ・O・サンダース)がフランクを引き抜こうとする。フランクは新しいポストに心を動かされるが、移住の決意をバートに伝える。出発が近づいたある日、エイプリルが妊娠していることを告白する。それでもエイプリルは移住を強行しようとするが、フランクは決意が揺れ始める……。
≪キネマ旬報より抜粋≫



日本版予告編


トレーラー


01-Route(サウンドトラック)


原題:Revolutionary Road
製作年:2008年
公開年:2009年
製作国:アメリカ、イギリス
配給:パラマウント・ピクチャーズ・ジャパン
上映時間:119分


星キャスト
レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、キャシー・ベイツ、マイケル・シャノン、キャスリン・ハーン、デヴィッド・ハーバー、ゾーイ・カザン、ディラン・ベイカー、ジェイ・O・サンダース、リチャード・イーストン、マックス・ベイカー、マックス・カセラ、ライアン・シンプキンス、タイ・シンプキンス、キース・レディン


星スタッフ
監督:サム・メンデス
製作総指揮:ヘンリー・ファーネイン、マリオン・ローゼンバーグ、デヴィッド・M・トンプソン
製作:ボビー・コーエン、ジョン・N・ハート、サム・メンデス、スコット・ルーディン
原作:リチャード・イェーツ『家族の終わりに』(ヴィレッジブックス刊)
脚本:ジャスティン・ヘイス
撮影:ロジャー・ディーキンス
プロダクションデザイン:クリスティ・ズィー
衣装デザイン:アルバート・ウォルスキー
編集:タリク・アンウォー
音楽:トーマス・ニューマン
音楽監修:ランドール・ポスター


星受賞歴
第66回ゴールデン・グローブ賞:女優賞(ドラマ)(ケイト・ウィンスレット)


レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで スペシャル・エディション [DVD]
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで スペシャル・エディション [DVD]
レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

Revolutionary Road [サントラ]
Revolutionary Road [サントラ]
レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで (ヴィレッジブックス)
レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで (ヴィレッジブックス)



人気動画】【FC2映画】【映画動画】【stagevu】【名作・なつかし映画

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [合作映画 ドラマ]

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。