スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 ディパーテッド 》

映画 《 ディパーテッド 》
 マーティン・スコセッシ監督による犯罪サスペンス映画。アカデミー賞では作品賞、監督賞、脚色賞、編集賞の4部門を受賞した。内部から勢力を崩すためマフィアへの潜入を命じられた警察官ビリーと、マフィアのトップ・コステロから命じられ警察に送り込まれたコリン。警察官のマフィアとマフィアの警察官、危険と背中合わせの二重生活を送る二人だったが、警察側もマフィア側もスパイがいることに気づき始める……。

 監督:マーティン・スコセッシ/出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン 他。


星解説
 警察に潜入したマフィアと、マフィアに潜入した覆面捜査官、危険と背中合わせの過酷な世界で二重生活を続ける二人の男の人生が交錯し、物語は複雑に絡み合ってジリジリと焼き付くような緊張感で描いている。大ヒット香港映画『インファナル・アフェア』をハリウッドでリメイクした作品である。原題の『The Departed』 とは『去りし者』の意味。R-15指定作品。本作でレオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシは3度目のタッグを組んだ事となった。ビリー・コスティガンを演じたレオナルド・ディカプリオは、ニューズウィーク誌に「この役でディカプリオの新たな時代が到来した」と絶賛された。

映画 《 ディパーテッド 》

 本作は、それぞれの任務を遂行するために互いの組織への潜入を試みるというストーリーはオリジナルにほぼ忠実であるが、物語の舞台となるアメリカ合衆国の独自色を強めることを目的としてアイリッシュ・マフィアやFBIが登場している。オリジナルは香港の闇社会と仏教観念を題材にしているのに対して本作は、本家の“暗黒街”のモチーフを保ちつつボストンを舞台にニューヨークという土地に根付いた話に造り替えられている。FBIと警察との対立を描きつつも、アイルランド系アメリカ人が抱える人種問題にもスポットを当てた。

映画 《 ディパーテッド 》

 本作によって「無冠の名監督」と呼ばれていた監督のマーティン・スコセッシがアカデミー監督賞を受賞した。劇中、fuckなど下品な言葉の使用回数は『パルプ・フィクション』の271回を更新しなかったものの、237回とかなり多めである。当初ヒロイン役には、すでに名の知れたケイト・ウィンスレットとヒラリー・スワンクが候補に挙げられていたが、スコセッシ監督はまだ無名だったヴェラ・ファミーガを起用した。ブラッド・ピットがビリー・コスティガン役を演じる予定だったが、設定年齢とブラッド・ピットとの年齢差がありすぎることを理由に、辞退した。しかし、製作という形で本作に携わっている。

映画 《 ディパーテッド 》


星あらすじ
 貧困と犯罪が渦巻く都市ボストン。犯罪者の一族に生まれ、自らの生い立ちと訣別するために警察官を志したビリー・コスティガン(レオナルド・ディカプリオ)。ボストン南部一帯を牛耳るマフィアのボス、コステロ(ジャック・ニコルソン)に育てられ、“内通者”として警察に送り込まれたコリン・サリバン(マット・デイモン)。同じ警察学校に学び優秀な成績を収めた二人は、お互いの存在を知らないまま、それぞれの道を歩き出す。

 コリンが配属されたのは、エラービー警部率いるエリート集団「SIU」。マフィア撲滅の最前線に立ち、有能な警察官を装いながら警察の動きをコステロに逐一知らせるコリン。一方、ビリーに命じられたのはマフィアへの極秘潜入捜査だった。その任務を知る者は、クイーナン警部(マーティン・シーン)とディグナム刑事(マーク・ウォールバーグ)のみ。

映画 《 ディパーテッド 》

 コステロのもとへ身を寄せたビリーは危険と背中合わせの日々で、カウンセリングで出会った精神科医のマドリンといる時だけ、心が安らぐ。しかし彼女は、コリンの恋人だった。やがてマフィアと警察の双方でスパイ探しが始まり、二人は次第に窮地に追いつめられる。クイーナン警部がコステロの部下に殺され、遺された携帯電話からコリンはビリーに接触。

 協力してコステロ一味を壊滅するが、ビリーはコリンこそがマフィアの内通者であったことを知る。自分の正体がビリーにばれたことを悟ったコリンは、警察のコンピュータからビリーのデータを抹消。だがビリーは、コステロがコリンとの会話を録音していたCDを使ってコリンを呼び出し、自分の身分を回復するよう迫る……。
≪キネマ旬報より抜粋≫



予告編


アイム・シッピング・アップ・トゥ・ボストン - Dropkick Murphys


原題:The Departed
製作年:2006年
公開年:2007年
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース
上映時間:152分
映倫:R-15


星キャスト
レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグ、マーティン・シーン、レイ・ウィンストン、ヴェラ・ファーミガ、アレック・ボールドウィン、アンソニー・アンダーソン、ケヴィン・コリガン、ジェームズ・バッジ・デール、デヴィッド・パトリック・オハラ、マーク・ロルストン、ロバート・ウォールバーグ、クリステン・ダルトン、J・C・マッケンジー


星スタッフ
監督:マーティン・スコセッシ
製作総指揮:G・マック・ブラウン、ダグ・デイヴィソン、クリスティン・ホーン、ロイ・リー、ジャンニ・ヌナリ
製作:マーティン・スコセッシ、ブラッド・ピット、ブラッド・グレイ、グレアム・キング
脚本:ウィリアム・モナハン
オリジナル脚本:アラン・マック、フェリックス・チョン
撮影:ミヒャエル・バルハウス
プロダクションデザイン:クリスティ・ズィー
衣装デザイン:サンディ・パウエル
編集:セルマ・スクーンメイカー
音楽:ハワード・ショア
美術:クリスティー・ジー


星受賞歴
第79回アカデミー賞:作品賞/監督賞(マーティン・スコセッシ)/脚色賞(ウィリアム・モナハン)/編集賞(セルマ・スクーンメイカー)
第41回全米映画批評家協会賞:助演男優賞(マーク・ウォールバーグ)
第73回ニューヨーク映画批評家協会賞:監督賞(マーティン・スコセッシ)
第64回ゴールデン・グローブ賞:監督賞(マーティン・スコセッシ)
第12回放送映画批評家協会賞:作品賞/監督賞(マーティン・スコセッシ)
第16回MTVムービー・アワード:悪役賞(ジャック・ニコルソン)


ディパーテッド [DVD]
ディパーテッド [DVD]
ディパーテッド [Blu-ray]
ディパーテッド [Blu-ray]

オリジナル・サウンドトラック ディパーテッド
オリジナル・サウンドトラック ディパーテッド

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [アメリカ映画 犯罪]

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。