スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 ヒート 》

映画 《 ヒート 》
 マイケル・マン監督によるクライム・アクション映画。冷徹無比の犯罪組織のボスのニール(ロバート・デ・ニーロ)と、仕事に憑かれて一般的な家庭生活が送れない刑事ヴィンセント(アル・パチーノ)。追うものと追われるものと、虚々実々の駆け引きとせめぎ合い。やがて二人はそれぞれの抱える孤独のうちに、奇妙な共感を覚える。だが彼らには、避けては通れない運命の直接対決が待ち受けていた……。

 監督:マイケル・マン/出演:アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ、ヴァル・キルマー 他。


星解説
 アメリカのロサンゼルスを舞台に冷徹無比なボスが率いる犯罪組織と、暗黒街からも一目置かれ、鬼と恐れられる敏腕警部との壮絶な戦いをスリリングに描いている。アカデミー賞スターのアル・パチーノとロバート・デ・ニーロは、『ゴッドファーザーPARTII』以来の共演となるが、同時に登場する場面がなかったため、本作が2人の初共演作と言える。本作は、マイケル・マン監督が過去に自身で監督した『メイド・イン・LA』をリメイク作品である。マイケル・マンは、元シカゴの潜入捜査官チャック・アダムソンと、そのアダムソンが逮捕に血道を上げたといわれる実在の犯罪者ニール・マッコーリーをモデルに脚本を執筆した。

映画 《 ヒート 》

 本作は12分間にも及ぶ壮絶な迫力ある市街戦などが見どころで、監督のマイケル・マンはリアリティを追求する為、劇中使用されている銃撃音は全て実際の音を収録し使用している。レストランでの会話シーンでは、デニーロはリハーサルを拒否し、そのまま本番に取りかかった、とパチーノは発言している。会話シーンは14カットもかかったという。2人はその後、2008年の映画『ボーダー 』でも再共演した。2008年の映画『ダークナイト』は本作を参考に作られている。

映画 《 ヒート 》


星あらすじ
 LA。大胆で緻密な手口で大きなヤマばかりを狙う冷徹なプロの犯罪者、ニール・マッコーリー(ロバート・デ・ニーロ)とその仲間たちは、ハイウェイで多額の有価証券を積んだ装甲輸送車を襲った。新顔のウェイングロー(ケヴィン・ゲイジ)が警備員の一人を射殺してしまい、ニールは仕方なく口封じのためにほかの警備員も手にかけて逃走する。急報を受けた市警強盗・殺人課の切れ者警部、ヴィンセント・ハナ(アル・パチーノ)が陣頭指揮に当たり、部下たちに的確な指示を与える。過去2度の離婚歴を持つ彼は、妻ジャスティン(ダイアン・ヴェノーラ)や連れ子ローレン(ナタリー・ポートマン)との現在の家庭もしっくりいっていない。

映画 《 ヒート 》

 ニールたちの盗んだ160万ドルもの債券は、悪徳金融業者ヴァン・ザントのものだった。ニールは長年の犯罪ブレーンであるネイト(ジョン・ヴォイト)から、債券は元の持ち主に買い戻させた方が徳だと説明され、その考えに従った。ニールたちはウェイングローを人けのない駐車場で始末しようとするが逃げられた。報酬を得て、それぞれの家庭に戻る犯罪者たち。金庫破りと爆破のプロ、クリス(ヴァル・キルマー)には愛妻シャリーン(アシュレイ・ジャッド)がいるが、夫の裏稼業を知る彼女には見えない不安と不満が鬱積している。生粋の犯罪者チェリト(トム・サイズモア)は幼い娘たちのよき父親。

映画 《 ヒート 》

 一人、帰るべき安らぎの場所を持たないニールだったが、ある夜、グラフィック・デザイナーのイーディ(エイミー・ブレネマン)と出会い、この無垢な娘との新しい世界が広がっていく。ニールはセザールという犯罪同業者から千二百万ドルの上がりが見込める銀行強盗の襲撃計画を買うことにするが、そのための資金にと考えたザントとの債券取引交渉が、相手の奸計によって失敗する。一方、執拗な追跡調査を進めるヴィンセントはチェリトとクリスの面の割り出しに成功し、二人の家や車に盗聴器が仕掛けられた。ニールたちは銀行襲撃の金を工面するため、貴金属貯蔵倉庫を襲うことにする。

映画 《 ヒート 》

 現場ではヴィンセントら捜査陣が網を張って待ち受けていたが、その気配を敏感に察知したニールは作業の中断を命じ、速やかに引き揚げる。自分たちが警察にマークされていると知ったニールは、仲間たちに手を引く相談をするが、この稼業でしか生きていけないと知るクリスらに煽られてしまう。そこでニールは逆にヴィンセントらをおびき出し、刑事たちの顔を一人一人確認した。互いに相手がひと筋縄ではいかない敵と認識したニールとヴィンセントは、ついにあるレストランで対峙した。同じ匂いを嗅ぎ取った2人の間に奇妙な共感が流れるが、互いに次に出会う時はどちらかが死ぬ時だと分かっていた……。
≪キネマ旬報より抜粋≫



予告編


トレーラー


サウンドトラック


原題:Heat
製作年:1995年
公開年:1996年
製作国:アメリカ
配給:日本ヘラルド映画
上映時間:171分


星キャスト
アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ、ヴァル・キルマー、ジョン・ヴォイト、トム・サイズモア、ダイアン・ヴェノーラ、エイミー・ブレネマン、アシュレイ・ジャッド、ウェス・ステューディ、ミケルティ・ウィリアムソン、テッド・レヴィン、ナタリー・ポートマン、デニス・ヘイスバート、ウィリアム・フィクトナー、ケヴィン・ゲイジ、ダニー・トレホ、トム・ヌーナン、ハンク・アザリア、スーザン・トレイラー、イヴォンヌ・ジーマ、ザンダー・バークレイ、ジェレミー・ピヴェン、ポール・ハーマン、シンディ・カッツ


星スタッフ
監督:マイケル・マン
製作総指揮:アーノン・ミルチャン、ピーター・ジャン・ブルージ
製作:マイケル・マン、アート・リンソン
脚本:マイケル・マン
撮影:ダンテ・スピノッティ
音楽:エリオット・ゴールデンサール
美術:ニール・スピサック
編集:ドヴ・ホウニグ、パスクァーレ・ブバ、ウィリアム・C・ゴールデンバーグ、トム・ロルフ
衣装デザイン:デボラ・スコット


ヒート プレミアム・エディション [DVD]
ヒート プレミアム・エディション [DVD]
Heat [サントラ]
Heat [サントラ]

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。