スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 RONIN 》

映画 《 RONIN 》
 ジョン・フランケンハイマー監督によるアクション映画。戦略、武器、監視、秘密任務、それぞれのプロフェッショナルが、主を持たない“浪人”として世界各国から5人終結した。ある謎のミッションを遂行するために。だがその任務には罠が仕掛けられていた。お互いを信じることのできないまま、男達は“浪人”としての信念に従い、決死の行動を開始する……。

 監督:ジョン・フランケンハイマー/出演:ロバート・デ・ニーロ、ジャン・レノ、ナターシャ・マケルホーン 他。


星解説
 行き場をなくしたスパイたちの生き様を日本古来の『浪人』と重ね合わせながら、壮烈なバトルを展開して描いている。題名は日本語の『浪人』から取られている。

 流行のCGなどを一切拒否した壮絶極まりないカー・チェイス等、職人監督と呼ばれたジョン・フランケンハイマーが、SFXを一切使わずあくまでも人間そのものの力と技術で作り上げた。フランケンハイマーは、脊髄手術の合併症により2002年7月6日にこの世を去った。

映画 《 RONIN 》

 劇中では激しいカーチェイスが数度に渡って展開される。通常カーチェイスシーンの撮影はセカンドユニットなどに任されることが多いが、フランケンハイマー監督が元アマチュア・レーシングドライバーだったこともあり、劇中のカーチェイスシーンは全て彼自身の手によるもので、時には監督自ら車に乗り込むこともあった。特撮による不自然な動きを嫌い、全てのカーチェイスシーンは実写によるもので、高速走行シーンの多くも実際に俳優らが乗車していた。クラッシュシーンなどはスタントマンによる運転だったが、ラリー役スキップ・サダスに至っては、ほとんどが彼自身の運転によるもの。さらに信憑性を上げるために各車の実際の走行音を別に録音して、それぞれの車の映像と合わせている。

映画 《 RONIN 》


星あらすじ
 パリ。元諜報員たちが、謎の雇い主によって、中身も不明なブリーフケースを盗み出すという任務のために集められた。チームの顔触れは、戦略に通じたアメリカ人サム(ロバート・デ・ニーロ)、フランス人コーディネーターのヴァンサン(ジャン・レノ)、東欧圏の電子工学の専門家グレゴー(ステラン・スカルスガルド)、アメリカ人の腕利きのドライヴァー、ラリー(スキップ・サダス)、武器の専門家スペンス(ショーン・ビーン)。指令者は謎めいた女ディエドラ(ナターシャ・マケルホーン)。彼女の指示の元、作戦は着々と進められたが、挑発的な態度をとっていたスペンスは経験の浅さをサムに見破られ、追い放たれた。

映画 《 RONIN 》

 風光明媚なニース。標的の一団を白昼の町中で待ち受けて大胆なやり口で見事ケースの強奪に成功したチームだが、なんとここで裏切りが。グレゴーがケースを持ち去ったのだ。ディエドラもひそかにシーマス(ジョナサン・プライス)という謎の男と接触を持つ。古いコロシアムでグレゴーをサムたちはキャッチするが、グレゴーは逃亡。そして現れたシーマスがラリーを射殺して、ディエドラと共に姿を消す。ヴァンサンは腹を撃たれたサムをジャン=ピエール(ミシェル・ロンズデール)という情報屋の老人の邸宅にかくまう。

映画 《 RONIN 》

 サムはヴァンサンに自ら指示を与えながら体内から弾丸を抜かせた。老人はサムに日本のローニンの話を聞かせる。傷が癒えたサムとヴァンサンはケースの行方を追って行動を再開。ふたりはどうやらケースはナターシャ・キリロヴァ(カタリーナ・ヴィット)というスケートの女王のパトロンのロシアマフィアの元に運ばれるとかぎつけた。マフィアと共にスケートの女王もリンク上であえなく殺害して再びケースを手にしたグレゴーだが、警備員に化けていたシーマスの手で倒される……。
≪キネマ旬報より抜粋≫



トレーラー


カー・チェイス


サウンドトラック


原題:Ronin
製作年:1998年
公開年:1999年
製作国:アメリカ
配給:UIP
上映時間:122分


星キャスト
ロバート・デ・ニーロ、ジャン・レノ、ナターシャ・マケルホーン、ステラン・スカルスガルド、ショーン・ビーン、スキップ・サダス、ジョナサン・プライス、ミシェル・ロンズデール、カタリーナ・ヴィット、フェオドール・アトキン


星スタッフ
監督:ジョン・フランケンハイマー
製作総指揮:ポール・ケルメンソン
製作:フランク・マンキューソ・Jr
脚本:J・D・ザイク、リチャード・ウェイズ
撮影:ロバート・フラッセ
音楽:エリア・クミラル
美術:マイケル・Z・ハナン
編集:アントニー・ギブス
衣装デザイン:May Routh


RONIN [DVD]
RONIN [DVD]
RONIN [Blu-ray]
RONIN [Blu-ray]

Ronin: Original Motion Picture Soundtrack
Ronin: Original Motion Picture Soundtrack

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。