スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 ブラック・サンデー 》

映画 《 ブラック・サンデー 》
 ジョン・フランケンハイマー監督による日本の公開中止を余儀なくされたアクション映画の傑作。米大統領を含む8万人の大観衆に沸く巨大スタジアムの上空で、巨大飛行船を爆破するという“黒い9月”による無差別テロが計画された。秘密諜報機関とFBIが立ち向かうが、大量殺戮兵器と化した飛行船はついにスタジアムに突っ込んでいく……。

 監督:ジョン・フランケンハイマー/出演:ロバート・ショウ、ブルース・ダーン、マルト・ケラー 他。


星解説
 大統領を含む数万人の観客を呑み込んだスーパーボウルの競技場を爆破しようと企む国際テロ組織と、イスラエル特殊部隊の攻防を通して国家に棄てられた男と国家を守る男の執念の対決をドキュメンタリー・タッチで描いている。

 ブラック・サンデーのブラックとは復讐者のランダーが手を組む実在のテロリストグループ『黒い九月』をさし、当時アメリカ国内でのテロ活動がされていない時期に、来たるべき恐怖を予見している。また、サンデーとは休息日のテレビに映らない社会の影となった人間たちの怨念を表している。

映画 《 ブラック・サンデー 》

 『羊たちの沈黙』でも知られるトマス・ハリスの同名小説デビュー作を原作としている。原作ではスーパーボウルの試合はニューオリンズのルイジアナ・スーパードームで行われているが、映画ではマイアミのOrange Bowl Stadiumになっている。

 日本で1977年の夏休み大作として劇場公開されるはずだった本作に対し、上映予定の映画館を爆破するという脅迫があったため、公開一週間前に突然の上映中止命令が下された。イスラムとアラブ間の紛争を背景にしたなかで、映画史に前例のないこの事件は、映画ファンのみならず日本中を震撼させた。数年後、2006年にはDVD発売記念として特別試写会が新宿の明治安田生命ホールで行なわれた。2011年の第二回『午前十時の映画祭』のラインナップにも加わり、公開中止から34年を経てようやく全国25の劇場で上映される。

映画 《 ブラック・サンデー 》


星あらすじ
 ベトナム戦争で捕虜となったマイケル・ランダー(ブルース・ダーン)は屈辱の境遇で精神的に切り刻まれる。さらに解放された彼を祖国で待っていたのは妻の裏切りと世間の冷たい視線だった。裏切られた事実に静かな怒りを燃やす男が思いついたのはアメリカ最大の娯楽であるフットボールの最高峰、スーパーボウルの観客皆殺しだった。

映画 《 ブラック・サンデー 》

 すり鉢型の観客席の上空を飛ぶコマーシャル用の飛行船を操船するランダーは船の下部に半球状の爆弾を取り付け、爆発の威力で球の外側を包んだ幾万の鉄球が隙間なく客席へ飛来し、同時に人間の体を破壊するアイデアを着想する。しかし国内で強い爆発力を持つプラスチック爆弾を入手するのは困難であり伝手を辿ったランダーが実行したのは黒い九月の指導者への協力要請だった。

映画 《 ブラック・サンデー 》

 一方、カバコフ少佐(ロバート・ショウ)はアメリカ国内でのテロ活動を察知、正体不明の男の影を追ってアメリカに渡る。ここから、追う者と追われる者の死闘が始まろうとしていた……。
≪ウィキペディアより抜粋≫



テレビのスポット


Beirut(サウンドトラック)


Explosion & End Title(サウンドトラック)


星ひと口コメント
 この作品は、映画館で観れませんでしたので『午前十時の映画祭』が楽しみです。


原題:Black Sunday
製作年:1977年
公開年:2011年
製作国:アメリカ
配給:パラマウント映画(アメリカ)
上映時間:143分


星キャスト
ロバート・ショウ、ブルース・ダーン、マルト・ケラー、フリッツ・ウィーヴァー、スティーヴン・キーツ、ベキム・フェーミュ、マイケル・V・ガッツォ、ウィリアム・ダニエルズ、クリスティ・マクニコル、ウォルター・ゴテル、クライド草津


星スタッフ
監督:ジョン・フランケンハイマー
製作総指揮:ロバート・L・ローゼン
製作:ロバート・エヴァンス
原作:トマス・ハリス
脚本:アーネスト・レーマン、ケネス・ロス、アイヴァン・モファット
撮影:ジョン・A・アロンゾ
音楽:ジョン・ウィリアムズ
編集 トム・ロルフ


ブラック・サンデー [DVD]
ブラック・サンデー [DVD]
ブラック・サンデー(Black Sunday) [サントラ]
ブラック・サンデー(Black Sunday) [サントラ]

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。