スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 素晴らしき哉、人生! 》

映画 《 素晴らしき哉、人生! 》
 フランク・キャプラ監督による映画史上に残る名作の中の名作。誠意をこめて生きてきた主人公ジョージはすべてが裏目に出て絶望し、自殺しようと思いつめる。200歳になっても翼をもらえない二流の老天使とめぐり逢い、天使は彼の人生を振り返って「あなたがいなければこの世はどんなにわびしいか」と彼の人生の意義をみせてあげ、主人公は生きるよろこびを取り戻す……。

 監督:フランク・キャプラ/出演:ジェームズ・スチュワート、ドナ・リード、ライオネル・バリモア 他。


星解説
 善行を尽くしてきたがツキに見放されて自殺を図る中年男と翼をもらえない天使の出会いを通して、民主主義の光と影をユーモアとペーソスにファンタジーを交えて心温まる人生賛歌として描いている。キャプラ、ワイラー、スティーヴンスの3人が協力して設立したリバ ティ・プロの第1回作品。

 アメリカ映画協会が選ぶ「感動の映画ベスト100」では1位に、同協会の「アメリカ映画ベスト100」では11位にランクインしている。1990年には、アメリカ国立フィルム登録簿に新規登録された。フィリップ・ヴァン・ドレン・スターンの『The Greatest Gift』を原作としている。

映画 《 素晴らしき哉、人生! 》

 これまでのフランク・キャプラ映画の集大成として1946年に公開するも、当時は興行的には惨敗した。そしてアカデミー賞では作品賞を含めた5部門にノミネートされるも、無冠に終わっている。しかし、アメリカでは不朽の名作として毎年末にTV放映されることから、それまでキャプラを知らなかった若い世代から再評価され、今ではクリスマスにこの映画が流れるのは定番となり、アメリカで最も親しまれた作品としてよく知られる映画である。また、アメリカではどの大学の映画学科でも、この映画を必ず見せて、学生の指針としている。

 監督のスティーヴン・スピルバーグは、大好きな映画の一本であると語っている。また、監督の黒澤明が雑誌文藝春秋で選んだ「黒澤明が選んだ100本の映画」のうちの一本である。

映画 《 素晴らしき哉、人生! 》


星あらすじ
 ジョージ・ベイリイ(ジェームズ・スチュアート)は子供のころ から、生まれ故郷の小さなベタフォードの町を飛び出し、世界一周旅行をしたいという望を抱いていた。彼の父は住宅金融会社を経営し、町の貧しい人々に低利で住宅を提供して尊敬を集めていたが、町のボス、銀行家のポッター(ライオネル・バリモア)はこれを目の仇にして事毎に圧迫を加えた。大都会のカレッジを卒業したジョージは懸案の海外旅行に出ようと思ったが、突然、彼の父が過労のため世を去った。ジョージは、株主会議で後継社長に推され、承諾せねばならぬ羽目となり、弟が大学を卒業したら会社を譲ることにして、一時海外旅行もおあずけになった。

映画 《 素晴らしき哉、人生! 》

 ところが4年たって大学を卒業した弟は、大工場主の娘と結婚しており、その工場を継ぐことになっていた。ジョージの夢は全く破れ去った。やがてジョージは幼馴染みのメリイ(ドナ・リード)と結婚した。そして豪勢な新婚旅行に出発しようとした時、世界を襲った経済恐慌のため、ジョージの会社にも取付さわぎが起こった。ジョージは旅費として持っていた5000ドルを貧しい預金者たちに払い戻してやり、急場をしのいだ。そのため新婚旅行は出来なくなったが、2人は幸福な結婚生活に入り、次々と4人の子供に恵まれた。住宅会社の業績も着々と上り、それに恐れをなしたポッターはジョージ懐柔策に出たが、彼は断固拒絶した。第2次大戦が起こり、海軍飛行将校として従軍したジョージの弟は、殊勲をたてて大統領に表彰された。

映画 《 素晴らしき哉、人生! 》

 だがその喜びの騒ぎにとりまぎれて、会社の金8000ドルが紛失した。実はその金はポッターの手に入ったのだが、彼はそれを秘してジョージを苦しめ脅迫さえした。そのうえ会社には会計検査官もやって来る仕末。絶望したジョージは橋の上から身投げしようとした。と、それより一瞬早く奇妙な老人が彼のそばで身投げした。ジョージは夢中になってその老人を救った。老人はクラレンスといい、自分は2級天使で翼をもらうためジョージを救ったのだと語った。自棄になったジョージが、この世に生まれなければ良かったと洩らすと、クラレンスは彼を望みどおりジョージの生まれて来なかった幻の世界に連れて行った……。
≪キネマ旬報より抜粋≫



トレーラー


原題:It's a Wonderful Life
製作年:1946年
公開年:1954年
製作国:アメリカ
配給:RKO
上映時間:130分


星キャスト
ジェームズ・スチュワート、ドナ・リード、ライオネル・バリモア、ヘンリー・トラヴァース、トーマス・ミッチェル、ボーラ・ボンディ、フランク・フェイレン、ウォード・ボンド、グロリア・グレアム


星スタッフ
監督:フランク・キャプラ
製作:フランク・キャプラ
原作:フィリップ・ヴァン・ドレン・スターン
脚本:フランセス・グッドリッチ、アルバート・ハケット、フランク・キャプラ
撮影:ジョセフ・ウォーカー、ジョセフ・バイロック
音楽:ディミトリ・ティオムキン
美術:ジャック・オッケイ


星受賞歴
第4回ゴールデン・グローブ賞:監督賞(フランク・キャプラ)


素晴らしき哉、人生!【淀川長治解説映像付き】 [DVD]
素晴らしき哉、人生!【淀川長治解説映像付き】 [DVD]
It's a Wonderful Life [サントラ]
It's a Wonderful Life [サントラ]

It’s A Wonderful Life―素晴らしき哉、人生! [単行本]
It’s A Wonderful Life―素晴らしき哉、人生! [単行本]

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。