スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 ア・フュー・グッドメン 》

映画 《 ア・フュー・グッドメン 》
 ロブ・ライナー監督による法廷サスペンス映画。キューバの米軍基地内で1人の海兵隊員の殺人事件が起こった。容疑者の弁護団は、海軍のしごきのための暗黙の制裁「コードR」が事件に絡んでいることをつきとめる。だが、真相発覚を恐れた基地の総司令官ジェセップ大佐の陰謀で、調査は暗礁に乗りあげてしまう……。

 監督:ロブ・ライナー/出演:トム・クルーズ、ジャック・ニコルソン、デミ・ムーア 他。


星解説
 キューバ米海軍基地で起った不審な殺人事件の真相を探る若き弁護士たちを中心に、軍隊内の組織悪を暴くために巨大な権力に立ち向かう活躍を描いている。従来の法廷映画と一線を画するのは、テーマが「軍隊とはなにか」「軍隊は正義か」で、どちらが正しいとも言いきれない状況のなかで争われる点にある。

 アーロン・ソーキンの戯曲による同名の舞台劇を基に映画化された。製作費約3300万ドルに対し、アメリカだけで1億4000万ドルを超す興行収入を得た。本作の主要部分を成す法廷場面は、カリフォルニアのカルバー・スタジオに巨大セットを組んで撮影された。

映画 《 ア・フュー・グッドメン 》


星あらすじ
 キューバの米海軍基地で、海兵隊員サンティアゴが就寝中に襲われて死んだ。犯人は同部隊のダウニー一等兵(ジェームズ・マーシャル)とドーソン兵長(ウォルフガング・ボディソン)だった。検察官ロス大尉(ケヴィン・ベーコン)は、2人を殺人罪で起訴する。事件の背景にコードR(規律を乱す者への暴力的制裁)の存在を感じた内部調査部のギャロウェイ少佐(デミ・ムーア)は、被告の弁護を申し出るが、ハーバード出身で法廷経験のないキャフィー中尉(トム・クルーズ)が任命された。キャフィーは偉大な弁護士だった父の影を意識するあまり、担当した事件はすべて検察側との事前取引で処理してきた男だった。

映画 《 ア・フュー・グッドメン 》

 キャフィーの助手として同僚のウェインバーグ大尉(ケヴィン・ポラック)が選ばれ、ギャロウェイを中心に調査を開始するが、やはり被告たちは、上官ケンドリック中尉(キーファー・サザーランド)からコードRの命令を受けていた。サンティアゴは訓練に絶えかね、ドーソンによる不法発砲事件の情報提供と引き換えに、基地からの転籍を申し出ていた。それを知った最高指揮官ジェセップ大佐(ジャック・ニコルソン)は激怒し、マーキンソン中佐(J・T・ウォルシュ)の反対も聞かずコードRの実行を示唆したのだった。

映画 《 ア・フュー・グッドメン 》

 命令に忠実に従っただけで、殺意は無かったのだという言葉にに心を動かされたキャフィーは、被告の無罪を申し立て、法廷での裁判が始まった。裁判の途中、失踪していたマーキンソンが現れ、真実を証言すると約束したりもするが、直前に自殺してしまい審理は困難を極める。苦悩しつつキャフィーは、ジェセップを証言台に立たせることを決意した……。
≪キネマ旬報より抜粋≫



トレーラー


"You Can't Handle the Truth"


コードR/忠誠(サウンドトラック)


原題:A Few Good Men
製作年:1992年
公開年:1993年
製作国:アメリカ
配給:コロンビア トライスター映画
上映時間:137分


星キャスト
トム・クルーズ、ジャック・ニコルソン、デミ・ムーア、ケヴィン・ベーコン、キーファー・サザーランド、ケヴィン・ポラック、ジェームズ・マーシャル、J・T・ウォルシュ、ウォルフガング・ボディソン、クリストファー・ゲスト、J・A・プレストン、マット・クレイヴン、キューバ・グッディング・Jr、ノア・ワイリー、ザンダー・バークレイ


星スタッフ
監督:ロブ・ライナー
製作総指揮:ウィリアム・S・ギルモア、レイチェル・ファイファー
製作:デヴィッド・ブラウン、ロブ・ライナー、アンドリュー・シェインマン
原作戯曲:アーロン・ソーキン
脚本:アーロン・ソーキン
撮影:ロバート・リチャードソン
音楽:マーク・シェイマン
美術:J・マイケル・リヴァ
編集:ロバート・レイトン
衣装デザイン:グロリア・グレシャム


星受賞歴
第2回MTVムービー・アワード:作品賞


ア・フュ-・グッドメン コレクターズ・エディション [DVD]
ア・フュ-・グッドメン コレクターズ・エディション [DVD]
ア・フュー・グッドメン [Blu-ray]
ア・フュー・グッドメン [Blu-ray]

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [アメリカ映画 法廷]

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。