スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 バッファロー'66 》

映画 《 バッファロー'66 》
 ヴィンセント・ギャロが監督・脚本・音楽・主演の4役をこなした異色の傑作ラブ・ストーリー。5年ぶりに刑務所を出所し、故郷バッファローに戻ってきたビリー。両親に服役していたことを隠しているビリーは幸せな結婚生活をしていると嘘をつく。そのために通りすがりの偶然出くわした少女レイラを誘拐し、拉致をする。両親の前で妻の演技をするよう脅迫して、家に連れて帰るが……。

 監督:ヴィンセント・ギャロ/出演:ヴィンセント・ギャロ、クリスティナ・リッチ、アンジェリカ・ヒューストン 他。


星解説
 出所した刑務所帰りの愛を知らない独身男と通りすがりに出会って、彼に惹かれる少女との奇妙な交流と切ない恋愛をエキセントリックな演出で描いている。俳優・モデル・ミュージシャンなど八面六臂の活動で知られるヴィンセント・ギャロが監督・脚本・音楽・主演の4役をこなしている。

映画 《 バッファロー'66 》

 最初はミニシアターで公開され、独特の色彩感覚やカメラワークでヴィンセント・ギャロの名を一躍有名にしたデビュー作品。音楽もギャロ自身が担当し、イエスの『Heart of Sunrise』、キング・クリムゾンの『Moonchild』などが使用されている。7ヵ月に及ぶロングランを記録したヒット作品。

映画 《 バッファロー'66 》


星あらすじ
 1966年にニューヨーク州バッファローで生まれたビリー・ブラウン(ヴィンセント・ギャロ)は、5年ぶりに刑務所から釈放され、故郷に帰ることになる。ところが彼はこの5年の空白を、政府の仕事で遠くに行っていたと両親に偽っていた。そればかりか、自分は成功し、裕福で、妻もいるという嘘まででっち上げていた。このまま家に帰るわけにはいかないビリーは、ダンス・スクールでレッスン中だった少女レイラ(クリスティーナ・リッチ)を拉致し、両親の前で妻のふりをするよう脅迫する。

映画 《 バッファロー'66 》

 そして二人はブラウン家に。でも、ビリーの父親ジミー(ベン・ギャザラ)も母親ジャネット(アンジェリカ・ヒューストン)も息子には無関心。しかしレイラの暖かい接し方により、場はだんだん和んでいった。やがてブラウン家を後にするビリーとレイラ。ところが、二人は別れ難い気持ちになっていた。冷えきった体を暖めようとモーテルに入る二人。レイラの優しさで、ビリーの孤独な心は少しずつ癒されていく。だが、ビリーには果たさなければならない復讐が残っていた。

映画 《 バッファロー'66 》

 実は、ビリーが刑務所に入っていたのはフットボール賭博で抱えた負債を帳消しにしてもらうために他人の罪をかぶったからであり、その賭けに負けたのは、バッファローというチームの選手スコット(ボブ・ウォール)が八百長試合したせいだと勝手に思い込んでいたのである……。
≪キネマ旬報より抜粋≫



レイラ(クリスティナ・リッチ)のダンスシーン


サウンドトラック


原題:Buffalo'66
製作年:1998年
公開年:1999年
製作国:アメリカ
配給:キネティック
上映時間:113分


星キャスト
ヴィンセント・ギャロ、クリスティナ・リッチ、アンジェリカ・ヒューストン、ベン・ギャザラ、ケヴィン・コリガン、ロザンナ・アークエット、ミッキー・ローク、ジャン=マイケル・ヴィンセント、ボブ・ウォール


星スタッフ
監督:ヴィンセント・ギャロ
製作:クリス・ハンレイ
製作指揮:マイケル・パセオネック、ジェフ・サックマン
脚本:ヴィンセント・ギャロ、アリソン・バグノール、クリス・ハンレイ
撮影:ランス・アコード
音楽:ヴィンセント・ギャロ


バッファロー'66 [DVD]
バッファロー'66 [DVD]
Buffalo '66 サントラ
Buffalo '66 サントラ

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [アメリカ映画 恋愛]

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。