スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 モンスター 》

映画 《 モンスター 》
 パティ・ジェンキンス監督が、実在した元娼婦の連続殺人犯の真実を映画化。アカデミー賞ではシャーリーズ・セロンが主演女優賞をその他の映画賞でも多数の女優賞を受賞した。ヒッチハイクをしながら男に身体を売る生活に疲れ果てたアイリーン・ウォーノス。有り金の5ドルを使い果たして死のうと決め、飛び込んだバーで、彼女は一人の女性セルビーと出会う。初めて自分を偏見なく受け入れてくれる人物と出会ったと感じたアイリーンは……。

 監督:パティ・ジェンキンス/出演:シャーリーズ・セロン、クリスティナ・リッチ、ブルース・ダーン 他。


星解説
 全米が震撼した、アメリカ犯罪史上初の女性連続殺人犯で2002年10月に死刑を執行となった女性、『アイリーン・ウォーノス』の悲劇的で切ない真実を描いている。肉親の暴力に合い、13歳から身体を売って生活するしか道がなかった女性が、初めて愛を知り、その愛を守るために7人の男を殺していく姿を映し出す。

映画 《 モンスター 》

 美人女優シャーリーズ・セロンが13キロの体重を増やして、メイクには毎回1時間半から2時間をかけて、見事にぽっちゃり体型の『アイリーン・ウォーノス』を体当たりの演技で熱演している。セルビーに当たる人物が、実名の公開を了承しなかったため、その人物の実名は本作では使われていない。監督・脚本は本作が長編デビューとなるパティ・ジェンキンス。R-15作品。

映画 《 モンスター 》


星あらすじ
 1986年、フロリダ。娼婦として過酷な日常を生き抜いてきたアイリーン・ウォーノス(シャーリーズ・セロン)は、自殺を決意しつつ飛び込んだバーで、若い女性セルビー(クリスティナ・リッチ)と運命的な出会いを果たす。親から同性愛の治療を命じられた彼女もまた、社会からの疎外感を味わっていた。惹かれ合った2人は、どこかで共に暮らすことを夢見る。

映画 《 モンスター 》

 だがそのための金を稼ごうと、街娼に復帰したアイリーンは、客の男に暴力をふるわれ、思わず彼を銃殺してしまう。男の車を運転して町まで戻ったアイリーンは、セルビーを乗せ、2人で逃避行を始める。最初のうちは幸せな冒険の日々。しかし殺した男から奪った金が尽きていくに従って、セルビーの顔からは笑みが消えていった。アイリーンは堅気の職探しに奔走するが、前科のある娼婦に希望どおりの職は見つからない。

映画 《 モンスター 》

 そしてアイリーンは、客を殺して金を奪い続けるしか方法はないと考え、犯行を重ねていく。だがやがて、警察は2人を指名手配。もはや捕まるのは時間の問題と悟ったアイリーンは、セルビーを故郷オハイオ行きのバスに乗せる。まもなくアイリーンは逮捕。拘置所の中で、彼女はセルビーからの電話を受ける……。
≪キネマ旬報より抜粋≫



トレーラー


シャーリーズ・セロン


サウンドトラック - Ferris Wheel Love Theme


原題:Monster
製作年:2003年
公開年:2004年
製作国:アメリカ、ドイツ
配給:ギャガ・コミュニケーションズ
上映時間:109分
映倫:R-15


星キャスト
シャーリーズ・セロン、クリスティナ・リッチ、ブルース・ダーン、スコット・ウィルソン、プルイット・テイラー・ヴィンス、リー・ターゲセン、アニー・コーレイ、マルコ・セント・ジョン、ババ・ベイカー


星スタッフ
監督:パティ・ジェンキンス
製作:マーク・ダモン、ドナルド・カシュナー、クラーク・ピーターソン、シャーリーズ・セロン、ブラッド・ワイマン
製作総指揮:アンドレアス・グロッシュ、スチュワート・ホール、サミー・リー、ミーガン・ライリー=グラント、アンドレアス・シュミット
脚本:パティ・ジェンキンス
撮影:スティーヴン・バーンスタイン
音楽:BT


星受賞歴
第76回アカデミー賞:主演女優賞(シャーリーズ・セロン)
第54回ベルリン国際映画祭:銀熊賞(女優賞)(シャーリーズ・セロン)
第38回全米映画批評家協会賞:主演女優賞(シャーリーズ・セロン)
第61回ゴールデン・グローブ賞:女優賞(ドラマ)(シャーリーズ・セロン)
第19回インディペンデント・スピリット賞:主演女優賞(シャーリーズ・セロン)/新人作品賞
第9回放送映画批評家協会賞:主演女優賞(シャーリーズ・セロン)


モンスター プレミアム・エディション [DVD]
モンスター プレミアム・エディション [DVD]

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。