スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 マーズ・アタック! 》

映画 《 マーズ・アタック! 》
 1997年公開のアメリカ映画。ティム・バートン監督が描くSFコメディ。火星人が地球にやって来る。宇宙からの交信を受けたデイル米大統領を中心に地球全体が、人類初の”未知との遭遇”に歓迎ムード。しかし地上に降り立った火星人は、友愛の象徴の鳩が空に舞った瞬間、レーザー銃を乱射。辺りは殺戮の戦場と化す……。

 監督:ティム・バートン/出演:ジャック・ニコルソン、グレン・クローズ、アネット・ベニング 他。


星解説
 突如地球へ飛来してきた火星人が次々と人間に襲いかかり、翻弄される人々の狂騒をコミカルにオールスターの豪華キャストで描いている。ティム・バートンに大きな影響を及ぼした1950年代SF映画へのオマージュである。ILMにより、オールCGアニメで火星人を生み出している。アメリカでは不評でC級映画以下と酷評されたが、その滑稽さ、ユニークさゆえに、ファンは多く、カルト的な人気を誇る。

 トップス社の1962年に発売され、残酷さゆえにPTAの非難を浴びて発売中止になった、同名『トレーディング・カード』に基づき、ジョナサン・ジェムズが原案・脚本を担当している。主題歌はトム・ジョーンズの『よくあることさ』。音楽担当のダニー・エルフマンは、雑誌のインタビューでそれまでやった仕事の中でこの映画の音楽に一番満足していると語っている。

映画 《 マーズ・アタック! 》

 火星人の円盤のデザインは、『空飛ぶ円盤地球を襲撃す』に登場する円盤を基にしている。劇中、円盤がレーザーでワシントン記念塔を破壊したあと体当たりで倒すシーンは、これも同作のオマージュである。同様に、光線銃の音響効果は、『宇宙戦争』から引用している。ジャック・ニコルソンは監督から、「どの役をやりたい?」と聞かれ、「全部」と答えるほど乗り気だった。

 ティム・バートンが熱烈なゴジラファンだったことから、劇中で火星人が『ゴジラvsビオランテ』をTVで見ているというシーンで流用している。宇宙人の弱点や、人類がそれを利用して反撃するクライマックスシーンは、同じくゴジラシリーズの『怪獣大戦争』を参考にしていると言われる。女優のシルヴィア・シドニーは本作が遺作となった。

映画 《 マーズ・アタック! 》


星あらすじ
 火星人大襲来!宇宙からの訪問者を歓迎すべきか、火星に追い返すべきか?世界は合衆国大統領デイル(ジャック・ニコルソン)の決断を固唾を飲んで見守っていた。宇宙生物学者のケスラー教授(ピアース・ブロスナン)、報道官のロス(マーティン・ショート)、タカ派のデッカー将軍(ロッド・スタイガー)、ハト派のケイシー将軍(ポール・ウィンフィールド)らと協議を重ねる大統領。

 その傍らには、ホワイトハウスの改装にしか興味のないファーストレディのマーシャ(グレン・クローズ)と、何事にも無関心な娘タフィ(ナタリー・ポートマン)がいる。一方、ラスベガスでは、火星人来訪を機にひと儲けしようとホテルを建設中の不動産王アート(ジャック・ニコルソン=二役)がいた。

映画 《 マーズ・アタック! 》

 その妻でアル中のニューエイジのバーバラ(アネット・ベニング)は、火星人たちを地球に差し向けられた救世主と思い込み、一人で異種間の交流を図ろうとしていた。また、あるホテルのショーに出演中の元プロボクサーのバイロン(ジム・ブラウン)は、ワシントンにいる別れた妻ルイーズ(パム・グリア)と子供たちと連絡を取ろうとしていた。

 ベガス中が火星人来訪の報に沸く中、平然たるのは勝負に賭けるギャンブラー(ダニー・デヴィート)と、今日もステージを続ける真のエンターティナー、トム・ジョーンズ(本人)だけだ。カンザス州の田舎町に、好戦的な父親グレンと血気盛んな兄ビリーとトレーラーハウスに住むリッチーは、耳の遠い祖母のことを気にかけている。

映画 《 マーズ・アタック! 》

 テレビリポーターのナタリー(サラ・ジェシカ・パーカー)とその恋人でGNNの報道記者ジェイソン(マイケル・J・フォックス)は、火星人来訪のスクープをとろうと躍起。そして、ついにアリゾナ州の砂漠に火星人の宇宙船が着陸した。体長70センチ、脳髄が肥大化した頭部と骸骨のような顔に飛び出した目玉を持つ火星人たちは、狡猾で残忍な習性を剥き出しにして、友好の手を差し伸べる地球人たちを熱戦銃で殺戮し始めた。

 火星人の猛攻はとどまる所を知らず、被害は世界各地に広がり、人々は次々に殺されていく。ホワイトハウスにまで妖艶な美女に化けた火星のスパイ(リサ・マリー)が潜入し、大暴れする始末。人類の抵抗は無力で、核攻撃も全く効果がない。大統領は火星人の代表と講和を申し込み、感動的な演説で彼らの目にも涙を浮かべさせるが、結局、殺されてしまう。地球危うし……。
≪キネマ旬報より抜粋≫



トレーラー


「Main Titles」(ダニー・エルフマン)


原題:Mars Attacks !
製作年:1996年
公開年:1997年
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース
上映時間:105分


星キャスト
ジャック・ニコルソン、グレン・クローズ、アネット・ベニング、ピアース・ブロスナン、ダニー・デヴィート、マーティン・ショート、サラ・ジェシカ・パーカー、マイケル・J・フォックス、ロッド・スタイガー、トム・ジョーンズ、ルーカス・ハース、ナタリー・ポートマン、ジム・ブラウン、リサ・マリー、シルヴィア・シドニー、ジョー・ドン・ベイカー、パム・グリア、ポール・ウィンフィールド、イエジー・スコリモフスキ、バーベット・シュローダー、クリスティナ・アップルゲイト、ジャック・ブラック


星スタッフ
監督:ティム・バートン
製作:ティム・バートン、ラリー・フランコ
原案:ジョナサン・ジェムズ
脚本:ジョナサン・ジェムズ
撮影:ピーター・サシツキー
音楽:ダニー・エルフマン
美術:ウィン・トーマス
編集:クリス・レベンゾン
衣装デザイン:コリーン・エイトウッド
SFX:インダストリアル・ライト・アンド・マジック


マーズ・アタック! [DVD]
マーズ・アタック! [DVD]
マーズ・アタック! [Blu-ray]
マーズ・アタック! [Blu-ray]

マーズ・アタック! サントラ
マーズ・アタック! サントラ
ムービー・マスターピース マーズ・アタック! 1/6スケールフィギュア 火星人兵士
ムービー・マスターピース マーズ・アタック! 1/6スケールフィギュア 火星人兵士

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。