スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 未来世紀ブラジル 》

未来世紀ブラジル
 1986年公開のイギリス映画。モンティ・パイソン出身のテリー・ギリアム監督による、SFブラック・コメディの傑作。個人情報のすみずみまで管理されている未来社会の中、情報省記録局の小役人サム(ジョナサン・プライス)は、いつも夢の世界に想いをはせることで、息詰まるようなストレスをしのいでいた。そんなある日、同僚が叩きつぶしたハエのせいでインプットのミスが起こり、靴職人のバトルがテロリストのタトル(ロバート・デ・ニーロ)と間違って捕らえられてしまうという事件が発生する……。

 監督:テリー・ギリアム/出演:ジョナサン・プライス、キム・グライスト、ロバート・デ・ニーロ 他。


星解説
 コンピュータが国民を管理する仮想国で、コンピュータの故障から巻き起こるトラブルをブラックユーモアと悪夢のような管理社会を痛烈に皮肉って、壮大で幻想的に描いている。背景音楽に、アリイ・バロッソ作曲の”Aquarela do Brasil”(ブラジルの水彩画)が、全編にわたって効果的に使われている。それ以外の背景音楽は、『バロン』でも音楽を担当したマイケル・ケイメンが作曲した。

 監督のテリー・ギリアムは、本作を『バンデットQ』(1981)に始まり『バロン』(1989)で終わる「3部作」の2作目と称している。これらの作品の共通テーマは、「ぶざまなほど統制された人間社会の狂気と、手段を選ばずそこから逃げ出したいという欲求」である。

未来世紀ブラジル

 本作に描かれた政府の全体主義的な官僚政治は、ジョージ・オーウェルの小説『1984年』に似ている。ギリアムは「『1984年』にインスパイアされているが、オーウェルの小説を再現するのではなく今日的な視点から未来を描いたものである」と語っており、「ウォルター・ミティ(ジェームズ・サーバー著の短篇小説の登場人物)とフランツ・カフカの出会い」とも述べている。ギリアムの言葉によれば、『未来世紀ブラジル』は「1984年版『1984年』」である。実際に、この映画の制作中のタイトルは「1984 1/2」だった。

 本作で特筆に値するのは、ストーリーを凌駕するほど強烈な視覚イメージである。実際、この映画は筋を追わずに楽しむことも可能である。重要な役割を占める視覚的要素のひとつとして「ダクト」がある。特に、近代的な建物に使われているヘビのように曲がりくねった「フレックス・ダクト」。冒頭では、さまざまな形態の家庭用ダクトのCMがテレビで流れる。その他に「ダクト」をモチーフにしたイメージを数多く映し出している。

未来世紀ブラジル

 テリー・ギリアム監督のオリジナル・バージョンは、絶望的な最後を迎えるが、映画スタジオにより作成されたバージョンは消費者ウケのするハッピーエンドバージョンであった。ユニバーサル・スタジオの上層部はエンディングが不適切だと考え、ギリアムに最後の部分をカットするよう要求した。修正されたエンディングは、いわば「愛は全てに打ち勝つ」といったものであった。このバージョンは、アメリカでテレビ放送され、ギリアム監督を悩ませることになる。一時94分まで短縮された「ハッピーエンド版」に対し監督自身が再編集を施し、131分の版がアメリカ国内で公開された。結果複数のバージョンが存在することとなった。日本で上映されたのは142分のヨーロッパ版。

 ロバート・デニーロは当初ジャック役を希望していたが、ギリアムはすでにその役をマイケル・ペイリンに約束していた。デニーロがそれでも出演を希望したため、タトル役に決まった。作曲家マイケル・ケイメンはテーマ曲のベースラインが「ジェームズ・ボンドのテーマ」とよく似ている事を発見し、家路につくサムの場面にOO7調の音楽を付けた。4年後には『007 消されたライセンス』で本当にOO7映画の音楽を担当する事になる。

未来世紀ブラジル


星あらすじ
 クリスマスの夜。ショー・ウィンドウがテロのために爆発。こわれなかったTVでは情報省次官のヘルプマン(ピーター・ヴォーン)が、情報管理の重要性を力説しているところを写し出している。情報省の官吏がオフィスに現われた虫を追いかけ、はたき落された虫がタイプライターの上に落下。おかげで、タイプ中の容疑者の名前がタトル(Tuttle)からバトル(Buttle)に変った。

 平凡なバトル一家に情報省の連中が闖入し、有無を言わせずにバトル氏を連れ去った。上の階に住む女トラック運転手ジル(キム・グライスト)は抗議するが、相手にされない。情報省記録局ではカーツマン局長(イアン・ホルム)が、局員のサム(ジョナサン・プライス)にバトルの件について問い正そうとして、彼の欠勤に気づき怒る。

未来世紀ブラジル

 その頃、サムは銀色の羽根をつけたヒーローに扮し、美女と出会う夢をみていた。局長の電話で起こされて情報局へ。そこで、抗議に来ていたジルをみかける。彼女は夢の女性そっくりだった。サムの母アイダ(キャサリン・ヘルモンド)は整形外科医のオフィスで治療を受けつつ、息子の出世欲のなさをなげき、裏から手を廻して昇進を画策したことを認め、友人の娘シャーリーと彼を一緒にさせようとする。

 サムのアパートの通気口が故障し、セントラル・サーヴィスに電話するが、夜間の修理はしないという。と、そこへ武装した男が来て、タトル(ロバート・デ・ニーロ)と名乗り、非合法の修理屋だと自己紹介して修理した。公式にはセントラル・サーヴィスしか工事をしてはいけないのだが、書類仕事が嫌でもぐりの修理工をしているのだそうだ。

未来世紀ブラジル

 サムはバトル家に検束費用の超過分払いもどし小切手を届けに行き、ジルを見つけた。アパートにもどると、セントラル・サーヴィスの係員が勝手に入り込み、タトルにやらせたなと怒る。その夜、彼はまたヒーローになってサムライ・モンスターと戦う夢をみた。

 ジルのことを知るために、情報省検束局への昇進を承知した。そこでは旧友のジャック(マイケル・パリン)が容疑者を拷問し、白衣を血だらけにしていた。ジャックはバトルの誤認逮捕を隠蔽するためにジルを拘留しなくてはという。サムは僕にまかせてくれといい、受け付けにまた抗議に来ていたジルを連れ出す。

未来世紀ブラジル

 彼女は彼を信用しない。デパートでの爆弾テロ騒ぎにまきこまれてしまい、ジルと別れ別れに。アパートは部屋全体が巨大な冷凍庫と化し、セントラル・サーヴィスの係員がいじくっており、サムは強制退去されたという。

 タトルがそっと現われメカをいじくり、中の係員に汚穢をひっかける。ジルと再会して楽しい一時を過す。翌朝、彼はつかまった。拷問室でジャックによる拷問が始まろうとした。そこへタトルが仲間と現われ、銃撃戦の末に救出……。

≪キネマ旬報より抜粋≫



トレーラー


情報省


バチアノス・ブラジル・サンバ(マイケル・ケイメン)


原題:Brazil
製作年:1985年
公開年:1986年
製作国:イギリス、アメリカ
配給:20世紀フォックス
上映時間:142分


星キャスト
ジョナサン・プライス、キム・グライスト、ロバート・デ・ニーロ、イアン・ホルム、キャサリン・ヘルモンド、ボブ・ホスキンス、マイケル・パリン、イアン・リチャードソン、ピーター・ヴォーン、ジム・ブロードベント、デリック・オコナー、チャールズ・マッケオン、シーラ・リード、ジャック・パーヴィス、ブライアン・プリングル、バーバラ・ヒックス


星スタッフ
監督:テリー・ギリアム
製作:アーノン・ミルチャン
製作補:パトリック・カサヴェッティ
脚本:テリー・ギリアム、トム・ストッパード、チャールズ・マッケオン
撮影:ロジャー・プラット
プロダクションデザイン:ノーマン・ガーウッド
美術:ジョン・ベアード、キース・ペイン
編集:ジュリアン・ドイル
音楽:マイケル・ケイメン
衣裳デザイン:ジェームズ・エイクスン
ヘアメイク:マギー・ウェストン
特殊効果監修:ジョージ・ギブス
模型効果監修:リチャード・コンウェイ


星受賞歴
第11回ロサンゼルス映画批評家協会賞:作品賞/監督賞(テリー・ギリアム)/脚本賞(トム・ストッパード、チャールズ・マッケオン、テリー・ギリアム)
第39回英国アカデミー賞:プロダクションデザイン賞/特殊視覚効果賞


未来世紀ブラジル [DVD]
未来世紀ブラジル [DVD]
Brazil サウンドトラック
Brazil サウンドトラック

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [外国映画 SF]

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。