スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 12モンキーズ 》

12モンキーズ
  1996年公開のアメリカ映画。テリー・ギリアム監督が描く、時間旅行をテーマにしたSF映画。21世紀初頭、人類は細菌によって絶滅の危機に瀕していた。科学者たちは細菌の流布に「12モンキーズ」が関わっていると突き止め、囚人ジェームズ・コール(ブルース・ウィリス)を細菌が蔓延しはじめた1996年に送り込む。細菌をまいたのは果たして誰なのか……。

 監督:テリー・ギリアム/出演:ブルース・ウィリス、マデリーン・ストー、ブラッド・ピット 他。


星解説
 2035年と1996年の世界を舞台に、謎のウィルスによって絶滅の危機に瀕した人類が過去に囚人を送り込み、謎の組織「12 モンキーズ」を探ろうとする姿をサスペンスフルに描いている。フランスの映像作家、クリス・マルケル監督による全編スチール構成の名作短編映画『ラ・ジュテ(LA JETEE)』を原案としている。

 本作品のメイキングフィルム『The Hamster Factor and Other Tales of Twelve Monkeys』がキース・フルトンとルイス・ペペによって製作されている。監督のテリー・ギリアムは、試写会で本作と同時上映されるまで、『ラ・ジュテ』を観たことがなかった。とインタビューで述べている。その上で『ラ・ジュテ』には好意的な感想を持っている。

12モンキーズ


星あらすじ
 20世紀末、突如発生した謎のウイルスにより人類の99%が死に至り、21世紀初頭の人類は汚染された地上を捨て、地下での生活を余儀なくされていた。その原因を探るため、科学者グループは服役中の囚人ジェームズ・コール(ブルース・ウィリス)をタイム・トラベラーに選び、過去の世界に送り込む。

 彼は子供時代に、目の前で1人の男が殺される光景を目撃し、その強烈な思い出を何度も悪夢に見ては繰り返しうなされていた。コールはまず地上に出ての調査を命じられ、荒涼とした街の廃墟で不気味な猿のマークを見つける。人類滅亡の元凶と見られる「12モンキーズ」という名称を教えられたコールは1996年の世界に旅立つが、機械の故障か、1990年のフィラデルフィアに来てしまった。

12モンキーズ

 その不審な言動から彼は逮捕され、精神病医学者のキャサリン・ライリー(マデリーン・ストー)の立会いの下、精神病院に入れられた。そこで彼は、自分の父は神であると自称する入院患者ジェフリー・ゴインズ(ブラッド・ピット)と出会う。コールは脱走騒ぎを起こし、拘束衣を着けて独房に入れられるが、忽然と姿を消した。

 21世紀に戻された彼は経過報告を済ませ、再び過去の世界への旅を命じられる。なぜか第1次大戦中にフランスに送られ、戦場で囚人仲間のホセと再会した後、本来の目的地である1996年の世界に到着した。この世界で頼る者のない彼は、今や精神科医として成功しているライリーの前に現れ、2人はフィラデルフィアへ向かう。コールは街角であの猿のマークを見つける。

12モンキーズ

 「12モンキーズ」はジェフリーの主宰する過激な環境保護団体で、彼の父親は世界的な細菌学の権威ゴインズ博士(クリストファー・プラマー)だった。ジェフリーの関与を知ったコールは彼の屋敷に向かうが、警官隊に取り囲まれた時、またしても21世紀に呼び戻された。
 
 再び96年に現れた彼は、「12モンキーズ」のアジトの前でライリーと再会。「12モンキーズ」はいよいよ大きな行動に出るらしい。果たして、彼らがウイルスを盗んで世界各地にばら蒔いたのか。だが、いつしか彼女を愛していたコールは任務を捨て、彼女とこの世界で生きていくことを決意する……。

≪キネマ旬報より抜粋≫



予告編


サウンドトラック


原題:Twelve Monkeys
製作年:1995年
公開年:1996年
製作国:アメリカ
配給:松竹富士
上映時間:130分


星キャスト
ブルース・ウィリス、マデリーン・ストー、ブラッド・ピット、クリストファー・プラマー、ジョン・セダ、H・マイケル・ウォールズ、ボブ・アドリアン、サイモン・ジョーンズ、ジョセフ・メリト、デヴィッド・モース、キャロル・フローレンス、フランク・ゴーシン、リサ・ゲイ・ハミルトン、ブルース・カークパトリック、マット・ロス、クリストファー・メローニ、ケヴィン・シグペン、ジョセフ・マッケナ、フレッド・ストローザー


星スタッフ
監督:テリー・ギリアム
製作総指揮:ロバート・コスバーグ、ロバート・カヴァロ、ゲイリー・レヴィンソン
製作:チャールズ・ローヴェン
原案:クリス・マルケル『ラ・ジュテ(La Jetee)』
脚本:デヴィッド・ピープルズ、ジャネット・ピープルズ
撮影:ロジャー・プラット
音楽:ポール・バックマスター
美術:ジェフリー・ビークロフト
編集:ミック・オーズリー
衣装デザイン:ジェリー・ウェイス


星受賞歴
第53回ゴールデン・グローブ賞:助演男優賞(ブラッド・ピット)


The perfect collection 12 モンキーズ [DVD]
The perfect collection 12 モンキーズ [DVD]
12モンキーズ~オリジナル・サウンドトラック
12モンキーズ~オリジナル・サウンドトラック

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [アメリカ映画 SF]

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。