スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 パルプ・フィクション 》

パルプ・フィクション
 1994年公開のアメリカ映画。クエンティン・タランティー監督の2作目にして、カンヌ国際映画祭でパルム・ドールをはじめ、その他に多数の賞を受賞した傑作。強盗の計画を立てているカップルを導入部に、盗まれたトランクを取り戻そうとする二人組のギャング、ビンセントとジュールス。ボスの情婦と一晩のデートをするハメになるビンセント。ボクシングの八百長試合で金を受け取るボクサーのブッチ。誤って人を殺し血塗れになった車の処理に右往左往するビンセントとジュールス……。

 監督:クエンティン・タランティー/出演:ジョン・トラヴォルタ、サミュエル・L・ジャクソン、ユマ・サーマン、ティム・ロス 他。


星解説
 タイトルの『パルプ・フィクション』とはアメリカの安く低俗な雑誌で、大衆犯罪小説誌のこと。その“パルプ・マガジン”をコンセプトに、大きく時制を交錯させて3つの犯罪ドラマをスピード感溢れる描写と共につないでいく構成で、犯罪と暴力の世界をコメディを織り込みながら描いている。個性溢れるキャラクター達を豪華キャストが、演じている。

 劇中、クエンティン・タランティーノが個人的に愛好しているサーフィン・ホットロッドミュージックが全面的にフィーチャーされている。タイトル曲で使われたディック・デイル&デルトーンズのヒット曲「ミザルー(Misirlou)」は、本作によってリバイバル・ヒットとなった。

パルプ・フィクション

 ジュールスが劇中で唱える聖書の一節はエゼキエル書とされているが、セリフの後半部分しか合っていない。これは、クエンティン・タランティーノが独学で映画を学んだときに見た千葉真一の映画に、アメリカの供給会社が勝手に付けた文を引用したものである。劇中での"fuck"の使用回数は250回を超える。

 正式なタイトルを決定する前は、「デンジャラス・デイズ」「ゴッサム・シティ」と呼ばれていた。タランティーノは仁侠映画、主に深作欣二の作品の大ファンであり、その事は劇中でブッチが日本刀を武器として使用する点に見られる。ミアが口笛で口ずさんでいた曲が『キル・ビル』でコットンマウスの登場シーンの曲になる。

パルプ・フィクション


星あらすじ
 ロサンゼルスの朝、コーヒーショップで不良カップルのパンプキン(ティム・ロス)とハニー・バニー(アマンダ・プラマー)が突然立ち上がり強盗を始める。2人組ギャング、ヴィンセント(ジョン・トラヴォルタ)とジュールス(サミュエル・L・ジャクソン)がボスの命令でだまし取られたスーツケースを取り返しに若いギャング団のアパートに車を走らせ、虫けらのように彼らを殺して出ていく。

 その頃ボクサー、ブッチ・クリッジ(ブルース・ウィリス)がギャングのボス・マーセル・ウォレス(ヴィング・レイムス)から八百長の依頼金を受け取っていた。ヴィンセントはマーセルから留守中、若く美しい妻ミア(ユマ・サーマン)の食事の相手を命令され、2人は50年代風のクラブ・レストランに行きダンスを踊り、互いに魅かれ合う。

パルプ・フィクション

 しかしボスの妻に手を出すことを恐れて帰ろうとすると、ミアが知らぬ間にヴィンセントの持っていたヘロインを吸いこんで意識を失い狼狽するが、ミアは運良く意識を取り戻し2人はこのことを2人の秘密にしようと誓って別れる。ブッチはマーセルを裏切って自分に大金をかけて試合に勝ってしまった。

 ブッチは恋人ファビアン(マリア・デ・メディロス)の待つモーテルにかけ込むが彼女が父の大切な形見である金時計を忘れていることを知り、危険を覚悟で再び自分のアパートに戻る。そこにはヴィンセントが待機していたが銃を置きっぱなしにしてトイレに入っていたヴィンセントは逆にブッチに撃たれて死んでしまう。

パルプ・フィクション

 しかしその後ブッチはマーセルに出会い、その後2人は変質者たちに捕まってしまい拷問を受ける。ブッチはそれでも最後はファビアンとともに街を離れることに成功する。時間は戻り、スーツケースを取り戻したヴィンセントとジュールスが車を走らせている。

 ヴィンセントが誤って撃ってしまった死体の始末にザ・ウルフ(ハーヴェイ・カイテル)を呼び、一件落着した後、2人が入ったコーヒー・ショップではパンプキンとハニー・バニーが強盗をやらかそうとし始める……。

≪キネマ旬報より抜粋≫



トレーラー


ミザルー(ディック・デイル&ヒズ・デルトーンズ)


ユー・ネヴァー・キャン・テル


原題:Pulp Fiction
製作年:1994年
公開年:1994年
製作国:アメリカ
配給:松竹富士
上映時間:154分


星キャスト
ジョン・トラヴォルタ、サミュエル・L・ジャクソン、ユマ・サーマン、ハーヴェイ・カイテル、ティム・ロス、アマンダ・プラマー、マリア・デ・メディロス、ヴィング・レイムス、エリック・ストルツ、ロザンナ・アークエット、クリストファー・ウォーケン、クエンティン・タランティーノ、スティーヴ・ブシェミ、ブルース・ウィリス、フランク・ホエーリー、フィル・ラマール、ピーター・グリーン、デュエイン・ウィテカー、バー・スティアーズ、ブロナー・ギャラガー、アンジェラ・ジョーンズ、スティーヴン・ヒバート、ジュリア・スウィーニー、キャシー・グリフィン


星スタッフ
監督:クエンティン・タランティーノ
製作総指揮:ダニー・デヴィート、マイケル・シャンバーグ、ステイシー・シェア
製作:ローレンス・ベンダー
原作:クエンティン・タランティーノ、ロジャー・エイヴァリー
脚本:クエンティン・タランティーノ
撮影:アンジェイ・セクラ
編集:サリー・メンケ
美術:デイヴィッド・ワスコ、ベッツィ・ヘイマン
音楽:カリン・ラクトマン


星受賞歴
第67回アカデミー賞:脚本賞(クエンティン・タランティーノ、ロジャー・エイヴァリー)
第47回カンヌ国際映画祭:パルム・ドール(クエンティン・タランティーノ)
第29回全米映画批評家協会賞:作品賞/監督賞(クエンティン・タランティーノ)/脚本賞(クエンティン・タランティーノ、ロジャー・エイヴァリー)
第61回ニューヨーク映画批評家協会賞:監督賞(クエンティン・タランティーノ)/脚本賞(クエンティン・タランティーノ、ロジャー・エイヴァリー)
第20回ロサンゼルス映画批評家協会賞:作品賞/男優賞(ジョン・トラヴォルタ)/監督賞(クエンティン・タランティーノ)/脚本賞(クエンティン・タランティーノ、ロジャー・エイヴァリー)
第52回ゴールデン・グローブ賞:脚本賞(クエンティン・タランティーノ)
第48回英国アカデミー賞:助演男優賞(サミュエル・L・ジャクソン)/オリジナル脚本賞(クエンティン・タランティーノ、ロジャー・エイヴァリー)
第10回インディペンデント・スピリット賞:作品賞/監督賞(クエンティン・タランティーノ)/主演男優賞(サミュエル・L・ジャクソン)/脚本賞(クエンティン・タランティーノ、ロジャー・エイヴァリー)
第4回MTVムービー・アワード:作品賞/ダンス・シーン賞(ジョン・トラヴォルタ、ユマ・サーマン)
第37回ブルーリボン賞:外国作品賞


パルプ・フィクション [DVD]
パルプ・フィクション [DVD]
パルプ・フィクション ― オリジナル・サウンドトラック
パルプ・フィクション ― オリジナル・サウンドトラック

パルプ・フィクション (外国映画英語シナリオ スクリーンプレイ・シリーズ)
パルプ・フィクション (外国映画英語シナリオ スクリーンプレイ・シリーズ)

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [アメリカ映画 犯罪]

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。