スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 フィールド・オブ・ドリームス 》

フィールド・オブ・ドリームス
 1990年に公開のアメリカ映画。 マイナーリーグの選手だった父親から、おとぎ話のかわりに野球の話を聞かされて育ったレイはある日、自分の農場で不思議な声を聞く。“それを作れば彼はやってくる”その意味を、野球場をつくることだと解釈した彼は、育ててきたトウモロコシ畑の一部を潰し、野球場を作る。周囲の人からは変人扱いされお金も底をついたある日、野球場に一人の男が立っていた……。

 監督:フィル・アルデン・ロビンソン/出演:ケヴィン・コスナー、エイミー・マディガン、ギャビー・ホフマン 他。


星解説
 夢を叶えるために信念を持ち“声”に導かれるまま、トウモロコシ畑を野球場にしようとする36歳の妻子ある男と、彼を暖かく見守り続けた家族の物語を、愛と信じることの尊さをテーマにファンタジックに描いている。

 W.P.キンセラの小説『シューレス・ジョー』を原作としている。主演は、学生時代にメジャーリーガーを目指していたというケヴィン・コスナーが務めている。特に野球が広く親しまれている国においてヒットし、全世界で8つのノミネートを受け5つの受賞を果たしたがそのうち4つは日本の映画賞である。

フィールド・オブ・ドリームス

 映画の撮影は舞台となったアイオワ州北東部、ダビューク西郊の小さな町ダイアーズビルで行われ、劇中に登場する野球場は撮影に際し実際に建造されたものであった。撮影終了後も土地の所有者によって保存され、無料で入場することができ、許可を得れば野球の試合をすることもできた。

 バート・ランカスターは、『フィールド・オブ・ドリームス』の後に3本のテレビドラマへの出演を最後に1994年に逝去。劇場公開用の映画では本作が遺作となった。

フィールド・オブ・ドリームス


星あらすじ
 ある春の夕暮れ、アイオワ州のとうもろこし畑で働いていたレイ・キンセラ(ケヴィン・コスナー)は、突然「それを建てれば彼がくる」という幻の声を聞き、畑をつぶして野球場を建てる決心をする。妻のアニー(エイミー・マディガン)は夫の思いを遂げさせようとレイを温かく見守るが、町の人々の反応は冷やかだった。

 1年が過ぎたある日、娘のカリン(ギャビィー・ホフマン)が野球場に19年のワールド・シリーズで八百長試合のかどで球界を追放されたシューレス・ジョー(レイ・リオッタ)が現われるのを発見する。

フィールド・オブ・ドリームス

 その日を境に、シューレス・ジョーとともに球界を追放されたシカゴ・ホワイトソックスの8人のメンバーが次々と姿を現わした。その時レイはまたしても「彼の苦痛を癒せ」という幻の声を聞き、彼は60年代の作家テレンス・マン(ジェームズ・アール・ジョーンズ)を訪ねてシカゴヘ向かう。

 そしてフェンウェイ・パークで野球を観戦中、レイとマンは電光掲示板に映ったメッセージを読みとり、今度はムーンライト・グラハムという野球選手を探すことになった。2人はミネソタ州チゾムに彼を訪ねるが、すでにグラハムは亡く、その夜レイはなぜか60年代のムーンライト・グラハム(バート・ランカスター)と出会った。

フィールド・オブ・ドリームス

 しかしその頃アイオワでは、レイの野球場が人手に渡る危機を迎えようとしていた。アニーからそれを聞いたレイは、マンとともに帰途につくが、道中ひとりの若き野球選手(フランク・ウェイリー)を車に乗せる。

 実は彼こそが若き日のグラハム、その人であった。アイオワに戻ったレイは、野球場売却を勧めるアニーの兄マーク(ティモシー・バスフィールド)と口論するが、その最中カリンがケガをする。そんなカリンを助けたのが、ドク“ムーンライト”グラハムであった……。

≪キネマ旬報より抜粋≫



トレーラー


サウンドトラック


原題:Field of Dreams
製作年:1989年
公開年:1990年
製作国:アメリカ
配給:東宝東和
上映時間:107分


星キャスト
ケヴィン・コスナー、エイミー・マディガン、ギャビー・ホフマン、レイ・リオッタ、ティモシー・バスフィールド、ジェームズ・アール・ジョーンズ、バート・ランカスター、フランク・ホエーリー、ドワイヤー・ブラウン、アン・セイモア、アート・ラフルー


星スタッフ
監督:フィル・アルデン・ロビンソン
製作総指揮:ブライアン・フランキッシュ
製作:ローレンス・ゴードン、チャールズ・ゴードン
製作補:ロイド・レヴィン
原作:W・P・キンセラ
脚本:フィル・アルデン・ロビンソン
撮影:ジョン・リンドレー
プロダクションデザイン:デニス・ガスナー
美術:レスリー・マクドナルド
衣装デザイン:リンダ・M・バス
編集:イアン・クラフォード
キャスティング: マージェリー・シムキン
音楽:ジェームズ・ホーナー
舞台装置:ナンシー・ハイ


星受賞歴
第14回日本アカデミー賞:外国作品賞
第33回ブルーリボン賞:外国作品賞


フィールド・オブ・ドリームス 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]
フィールド・オブ・ドリームス 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]
Field Of Dreams: Original Motion Picture Soundtrack
Field Of Dreams: Original Motion Picture Soundtrack

フィールド・オブ・ドリームス 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]
フィールド・オブ・ドリームス (スクリーンプレイ)

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。