スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 プライベート・ライアン 》

プライベート・ライアン
 1998年に公開のアメリカ映画。 第二次大戦末期の1944年6月。、連合軍によるフランス・ノルマンディ上陸作戦は成功に終わったが、多くの死傷者を出していた。生き延びたジョン・ミラー大尉(トム・ハンクス)は、上層部からジェームズ・ライアン二等兵(マット・デイモン)の戦場から救出を命じられた。ミラー大尉は中隊から7人の兵士を選び出し、ライアン二等兵の行方を求めて敵地に向かう……。アカデミー賞では監督賞、撮影賞、音響賞、音響効果編集賞、編集賞の5部門を受賞した。

 監督:スティーヴン・スピルバーグ/出演:トム・ハンクス、トム・サイズモア、エドワード・バーンズ、ヴィン・ディーゼル、ジョヴァンニ・リビシ 他。


星解説
 第2次世界大戦時のノルマンディを舞台に、2等兵ジェームズ・ライアンの捜索を命じられた8人の兵士たちの過酷な戦地での友情と生き様を描いている。戦場の殺戮を徹底したリアルさで再現し、ドキュメンタリー映画さながらの迫力で映し出している。

 リアルな映像にするために、ハンディカメラが多用された。冒頭の約20分間に及ぶノルマンディ上陸の戦闘シーンは、映画史に残る映像とされている。

 原題の" Saving Private Ryan"は「ライアン一等兵の救出」という意味。約3時間の長編映画だが、わずか60日間という早撮りで完成させた。本作は、興行面でも全世界で大きな成功を収めた。

プライベート・ライアン

 ロケはイギリスで行われたが、冒頭の“Dデイ”におけるオマハ・ビーチ上陸作戦のシーンは、プロダクション・デザイナーのトーマス・イー・サンダースがよく似た浜をアイルランドで発見し、そこで行われた。機関銃の銃声は本物の銃声を録音して使用している。

 冒頭の上陸作戦のシーンは切断された自分の手を拾う描写に象徴されるように、黒澤明監督の『乱』を意識したものである他、登場人物のキャラクター設定などに『七人の侍』へのオマージュが随所に織り込まれている。本作はフィクションであるが、基になったナイランド兄弟のエピソードは存在する。

プライベート・ライアン


星あらすじ
 時は1944年。第2次世界大戦の真っ只中、米英連合軍はフランス・ノルマンディのオマハビーチでドイツ軍の未曾有の銃撃を受け、多くの歩兵が命を落としていった。

 戦禍を切り抜けたミラー大尉(トム・ハンクス)に、軍の最高首脳から「3人の兄を戦争で失った末っ子のジェームズ・ライアン2等兵を探し出し、故郷の母親の元へ帰国させよ」という命令が下った。

プライベート・ライアン

 ミラーは古参軍曹のホーヴァス(トム・サイズモア)、2等兵のレイベン(エドワード・バーンズ)、カパーゾ(ヴィン・ディーゼル)、メリッシュ(アダム・ゴールドバーグ)、名狙撃手ジャクソン(バリー・ペッパー)、衛生兵のウェード(ジョヴァンニ・リビジ)、ドイツ語が話せる実践経験ゼロのアパム(ジェレミー・デイヴィス)を選び、落下傘の誤降下で行方の知れないライアンを敵地の前線へと探しに向かう。

 彼らは廃墟の町で攻撃を受け、ひとり、ふたりと銃弾に倒れていく。なぜライアン1人のために8人が命をかけなければならないのか? とレイベンが怒りを爆発させた時、ミラーはライアンを探し出し妻の元へ帰ることが自分の任務だと淡々と語り、離れかけていた皆の心をまとめあげる。

プライベート・ライアン

 前線へ進むうちミラーたちは空挺部隊に救われるが、その中にライアン2等兵がいたのだ。兄たちの死亡と帰国命令を知ったライアンは、戦友を残して自分だけ帰国することはできないときっぱりと言い放つ。ライアンの意思がミラーたちの心を捉え、共に踏みとどまりドイツ軍と一戦を交えることに……。

≪キネマ旬報より抜粋≫



トレーラー


トレーラー2


ダニエル・ジャクソンの狙撃シーン


「戦没者たちへの賛歌」(ジョン・ウィリアムズ)


原題:Saving Private Ryan
製作年:1998年
公開年:1998年
製作国:アメリカ
配給:UIP
上映時間:170分


星キャスト
トム・ハンクス、トム・サイズモア、エドワード・バーンズ、バリー・ペッパー、アダム・ゴールドバーグ、ヴィン・ディーゼル、ジョヴァンニ・リビシ、ジェレミー・デイヴィス、テッド・ダンソン、デニス・ファリナ、ポール・ジアマッティ、デイル・ダイ、マット・デイモン、ハリソン・ヤング、シェーン・ジョンソン、リーランド・オーサー、マクシミリアン・マーティーニ、ネイサン・フィリオン、ディラン・ブルーノ、ジョーグ・スタドラー


星スタッフ
監督:スティーヴン・スピルバーグ
製作:スティーヴン・スピルバーグ、イアン・ブライス、マーク・ゴードン、ゲイリー・レヴィンソン
脚本:ロバート・ロダット、フランク・ダラボン(ノンクレジット)
撮影:ヤヌス・カミンスキー
特撮:ILM
音楽:ジョン・ウィリアムズ
編集:マイケル・カーン
美術:トーマス・イー・サンダース
録音:ランス・ブラウン
衣装デザイン:ジョアンナ・ジョンストン


星受賞歴
第71回アカデミー賞:監督賞(スティーヴン・スピルバーグ)/撮影賞(ヤヌス・カミンスキー)/音響賞(ゲイリー・サマーズ、トム・ジョンソン、アンディ・ネルソン、ロナルド・ジャドキンス、ゲイリー・リドストロム)/音響効果編集賞(ゲイリー・リドストラム、リチャード・ヒムンズ)/編集賞(マイケル・カーン)
第65回ニューヨーク映画批評家協会賞:作品賞
第24回ロサンゼルス映画批評家協会賞:作品賞/監督賞/撮影賞(ヤヌス・カミンスキー)
第56回ゴールデン・グローブ賞:作品賞(ドラマ)/監督賞(スティーヴン・スピルバーグ)
第52回英国アカデミー賞:音響賞/特殊視覚効果賞
第4回放送映画批評家協会賞:作品賞/監督賞(スティーヴン・スピルバーグ)/作曲賞(ジョン・ウィリアムズ)


プライベート・ライアン アドバンスト・コレクターズ・エディシ [DVD]
プライベート・ライアン アドバンスト・コレクターズ・エディシ [DVD]
プライベート・ライアン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
プライベート・ライアン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]


プライベート・ライアン サントラ
プライベート・ライアン サントラ
プライベート・ライアン [大型本]
プライベート・ライアン [大型本]

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [アメリカ映画 戦争]

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。