スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

テルマ&ルイーズ

テルマ&ルイーズ
 1991年に公開のアメリカ映画。結婚生活に息詰まっている主婦テルマ(ジーナ・デイビス)と、彼女と親友であるレストランで働くウェイトレスのルイーズ(スーザン・サランドン)は、週末を利用してドライブに出掛けた。しかし、途中のドライブインでテルマが見知らぬ男たちにレイプされそうになり、ルイーズが相手の男を射殺してしまう。2人はなりゆきで銀行強盗をして逃避行に移る……。アカデミー賞では、脚本賞を受賞した。

 監督:リドリー・スコット/出演:スーザン・サランドン、ジーナ・デイヴィス、マイケル・マドセン、ブラッド・ピット、ハーヴェイ・カイテル 他。


星解説
 2人の女性の平凡な日常からドライブに出かけ、旅の途中での偶発事件をきっかけに、自己を解放しながら転落していく姿を描いている。基本的にユタ州モアブ市で撮影され、終盤で主役の2人が旅をするシーンはデッドホース・ポイント州立公園で行われた。

 アメリカの連続殺人犯アイリーン・ウォーノス元死刑囚とその恋人ティリア・ムーアの物語がモデルとされているが、大きく脚色されているため事実とは異なる箇所が多い。

テルマ&ルイーズ

 主な登場人物がアーカンソー州出身という設定のため、アメリカ南部独特の方言や俗語が頻繁に使用されているために、会話のジョークはアメリカ人以外には理解し難いものが多い。

 スーザン・サランドンは、ジーナ・デイヴィスとのキスシーンについて 「あれは性的なものではなく、絆を確かめ合うようなもの」 だったと、ドキュメンタリー映画 『セルロイド・クローゼット』 の中で語っている。

テルマ&ルイーズ


星あらすじ
 アーカンソー州の小さな町に住む、子供のいない専業主婦テルマ(ジーナ・デイビス)と、ウェイトレスとして独身生活をエンジョイするルイーズ(スーザン・サランドン)の2人は、退屈な日常に別れを告げドライブヘ出掛けた。

 夕食を取るためカントリー・バーへ立ち寄るが、悪酔いしたテルマは調子に乗り、店の男ハーランと姿を消す。行方を追い駐車場へ向かったルイーズは、レイプされかかっているテルマを発見、ハーランに銃弾を撃ち込んだ。

テルマ&ルイーズ

 週末旅行から一転、逃避行へと化したものの有り金がない。仕方なくルイーズは恋人のジミー(マイケル・マドセン)に助けを求めた。一方テルマは夫のダリル(クリストファー・マクドナルド)に連絡を入れるが、身勝手な夫は一方的に責めるばかり。

 呆れたテルマはメキシコヘ逃亡することに同意した。オクラホマでジミーから現金を受け取るふたりだったが、前日車に乗せたヒッチハイカーのJ・D(ブラッド・ピット)にまんまと持ち逃げされてしまう。

テルマ&ルイーズ

 泣きわめくルイーズを尻目にテルマはスーパー強盗に成功、しかしその一部始終はビデオ・カメラに収められ、犯行はハル警部(ハーヴェイ・カイテル)らの知るところとなった。

 次第に逃走経路を狭められるまま、依然ニュー・メキシコのハイウェイを疾走。立ちはだかる警官や野蛮なトラッカーを排除し、アリゾナ州の大峡谷へ辿り着いたが、遂にふたりは警官隊に取り囲まれてしまう……。

≪キネマ旬報より抜粋≫



トレーラー


「ザ・バラッド・オブ・ルーシー・ジョーダン」(マリアンヌ・フェイスフル)


サウンドトラック(ハンス・ジマー)


原題:Thelma & Louise
製作年:1991年
公開年:1991年
製作国:アメリカ
配給:松竹富士
上映時間:128分


星キャスト
スーザン・サランドン、ジーナ・デイヴィス、マイケル・マドセン、ブラッド・ピット、クリストファー・マクドナルド、スティーヴン・トボロウスキー、ティモシー・カーハート、ハーヴェイ・カイテル


星スタッフ
監督:リドリー・スコット
製作:リドリー・スコット、ミミ・ポーク
脚本:カーリー・クーリ
撮影:エイドリアン・ビドル
音楽:ハンス・ジマー
編集:トム・ノーブル


星受賞歴
第64回アカデミー賞: 脚本賞(カーリー・クーリ)
第49回ゴールデン・グローブ賞:脚本賞(カーリー・クーリ)
第26回全米映画批評家協会賞:助演男優賞(ハーヴェイ・カイテル)


テルマ&ルイーズ (スペシャル・エディション) [DVD]
テルマ&ルイーズ (スペシャル・エディション) [DVD]
Thelma & Louise: Original Motion Picture Soundtrack
Thelma & Louise: Original Motion Picture Soundtrack

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

コメント

お久しぶりです。

先日見ました。
見た後、ネットで検索したら、女性版「俺達に明日はない」「明日に向かって撃て」とか「ラディカル・フェミニズム」と言う言葉が随分出て来ました。
やっと自由になれた彼女達の行き先は車ごと落下・・・・。
うーん・・・・・。

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。