スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 シャレード(1963) 》

シャレード(1963)
 1963年に公開のアメリカ映画。スキー場に来ていたレジー・ランバート(オードリー・ヘプバーン)は、中年紳士ピーター・ジョシュア(ケイリー・グラント)と出会い、強く心をひかれた。夫と離婚すべくパリのアパートに戻ったレジーは、そこで夫が何者かに殺されてしまったことを知らされる。そして葬儀の際、彼女の前に見知らぬ3人の男が現れ、その後もつけ狙われたりと、謎は深まるばかりとなった……。サスペンスの傑作。

 監督:スタンリー・ドーネン/出演:オードリー・ヘプバーン、ケイリー・グラント、ウォルター・マッソー、ジェームズ・コバーン、ジョージ・ケネディ 他。


星解説
 パリを舞台に謎の25万ドルをめぐって袋小路に追いこまれた美しき未亡人の姿をリズミカルなタッチでお洒落に描いている。ヘンリー・マンシーニ作曲による美しいテーマ曲も、映画により一層華麗な雰囲気を与えている。

 ファッションモデルという設定のオードリー・ヘプバーンが身を包んだ、ジバンシィのデザインによるファッションが、作品に花を添える。2002年にリメイク(The Truth About Charlie)が製作されている。

シャレード(1963)


星あらすじ
 フランスの冬の観光地。レジーナ(オードリー・ヘップバーン)はフランスの友達とスキーを楽しんでいた。彼女は夫との離婚を決意している。彼女はそのスキー場で偶然ピーター(ケーリー・グラント)と知り合い、強く心をひかれた。

 パリのアパートに帰った彼女は夫の殺害を知らされ唖然とした。夫の葬儀のとき、会葬者の中に見知らぬ3人の男ーペンソロー(ジェームズ・コバーン)ギデオン(ネッド・グラス)スコビー(ジョージ・ケネディ)がいた。

シャレード(1963)

 大使館で彼女は情報部長に、夫は戦時中、会葬に来た男たちと共謀して25万ドルを隠匿、戦後山分けをすることになっていたが、夫はそれを裏切り金を持って逃げるところを殺された、政府のお尋ね者だったと聞かされた。

 レジーナはペンソローやギデオンに脅迫される。スコビーが彼女の部屋に侵入したとき、レジーナの悲鳴を聞いてピーターが窓づたいに逃げる彼を追い、ある部屋につづいて飛び込んだ彼は意外にも例の3人に挨拶した。彼も仲間の1人か。

シャレード(1963)

 レジーナと、ほかの男たちは、誰もが互いに信じられなくなり彼らは申し合わせて互いに相手の部屋を捜索することにした。やがて、ピーターの部屋でスコビーが死体となって発見された。そして、エレベーターの中でギデオン、自分の部屋でベンスロー、……。

≪キネマ旬報より抜粋≫



トレーラー


オープニング


テーマ曲(ヘンリー・マンシーニ)


原題:Charade
製作年:1963年
公開年:1963年
製作国:アメリカ
配給:ユニヴァーサル
上映時間:113分


星キャスト
オードリー・ヘプバーン、ケイリー・グラント、ウォルター・マッソー、ジェームズ・コバーン、ジョージ・ケネディ、ネッド・グラス、ドミニク・ミノット、ジャック・マラン、ポール・ボニファ


星スタッフ
監督:スタンリー・ドーネン
製作:スタンリー・ドーネン
原作:ピーター・ストーン、マルク・ベーム
脚本:ピーター・ストーン
撮影:チャールズ・ラング・Jr
作詞:ジョニー・マーサー
音楽:ヘンリー・マンシーニ
衣装デザイン:ジバンシィ


星受賞歴
第18回英国アカデミー賞:女優賞(国内)(オードリー・ヘプバーン)


シャレード [DVD] FRT-095
シャレード [DVD] FRT-095
「シャレード」オリジナル・サウンドトラック(紙ジャケット仕様)
「シャレード」オリジナル・サウンドトラック(紙ジャケット仕様)


名作映画で英会話 3 シャレード
名作映画で英会話 3 シャレード

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。