スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

ハロー・ドーリー!

ハロー・ドーリー!
 1969年に公開のアメリカ映画。世話好きの未亡人ドーリー・レヴィ(バーブラ・ストライサンド)は金持ちだが口やかましい男やもめの工場主ホレス(ウォルター・マッソー)と帽子屋アイリーン(マリアンヌ・マックアンドリュー)の仲を取り持とうと奔走するが、そのうちドーリー自身もホレスを好きになってしまい、ついには自分を売り込んでしまう……。アカデミー賞では、ミュージカル映画音楽賞、美術賞、録音賞の3部門を受賞したミュージカルの傑作。

 監督:ジーン・ケリー/出演:バーブラ・ストライサンド、ウォルター・マッソー、ルイ・アームストロング、マイケル・クロフォード 他。


星解説
 世話好きの未亡人ドーリーが男やもめの仲を取り持とうと奔走するが、自身の恋の駆け引きに発展するという中年男女の恋の人情ドラマを面白おかしく軽快に描いている。

 ジャズ界の大御所であるルイ・アームストロングと歌う、名曲にのせて役者たちが歌って踊るシーンはまさに華麗でエキサイティング、他にも数々の名曲にのせて役者たちが歌い踊るシーンがふんだんに織り込まれた極上のエンターテイメント作品である。

 ソーントン・ワイルダー原作の『結婚仲買人』を1964年1月初演の大ヒットミュージカルの映画化で、振り付けはマイケル・キッドが担当している。

ハロー・ドーリー!


星あらすじ
 美しくまだ若いドーリー(バーブラ・ストライサンド)は、道行く人たちにカードを配る。「あなたとあの人の心を結びつけてさしあげます……」飼料工場製造主ホレス(ウォルター・マッソー)は、口やかましい中年男で、金を大切にするだけが生活のような人間。

 ホレスの姪のアーメンガード(ジョイス・エームス)と画家アンブロース(トミー・テューン)の恋にも大反対。しかし自分は帽子屋の美しいアイリーン(マリアンヌ・マックアンドリュー)と結婚するつもりなのだった。

ハロー・ドーリー!

 アイリーンとホレスを紹介したのは、ドーリーだが、彼女には2人の仲がいいのが面白くない。一方、ホレスの雇人コーネリアス(マイケル・クロフォード)とバーナビー(ダニー・ロッキン)は、恋人もなく寂しい毎日だった。

 これを見たドーリーは2人にアイリーンと彼女の店の助手エミー(E・J・ピーカー)が、恋の相手にピッタリと勧めた。がアイリーンの店で、コーネリアスたちは、こともあろうに、ホレスとぶつかり大騒動となってしまった。

ハロー・ドーリー!

 が、その場は何とかドーリーの機転できりぬけ、皆、後で食事をしようと約して別れた。高級料理店で、食事したものの皆、金がなく、アイリーンたちは逃げ出してしまった。

≪キネマ旬報より抜粋≫



トレーラー


「ハロー・ドーリー」


「日曜は晴着で」


舞台裏の映像


原題:Hello, Dolly!
製作年:1969年
公開年:1969年
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス
上映時間:146分


星キャスト
バーブラ・ストライサンド、ウォルター・マッソー、ルイ・アームストロング、マイケル・クロフォード、E・J・ピーカー、マリアンヌ・マックアンドリュー、トミー・チューン、スキャットマン・クローザース、ダニー・ロッキン、ジョイス・エームス、Judy Knaiz


星スタッフ
監督:ジーン・ケリー
製作:アーネスト・レーマン、ロジャー・イーデンス
原作:ソーントン・ワイルダー
原作戯曲:デイヴィッド・メリック
脚本:アーネスト・レーマン
撮影:ハリー・ストラドリング
特撮:L・B・アボット
編集:ウィリアム・レイノルズ
作曲:ジェリー・ハーマン、レニー・ヘイトン
作詞:ジェリー・ハーマン
音楽:ウェルナー・ジャンセン
音楽監督:ライオネル・ニューマン、レニー・ヘイトン
音楽演奏:マイケル・キッド
美術:ジョン・デ・キュア、ジャック・マーティン・スミス、ハーマン・A・ブルメンタル
衣装デザイン:アイリーン・シャラフ


星受賞歴
第42回アカデミー賞:ミュージカル映画音楽賞(ライオネル・ニューマン、レニー・ヘイトン)/美術賞(ジョン・デ・キュア、ジャック・マーティン・スミス、ウォルター・M・スコット、ハーマン・ブルメンタル、ジョージ・ジェームズ・ホプキンス、ラルフ・ブレトン)/録音賞(ジャック・ソロモン、マーレイ・スピヴァック)


ハロー・ドーリー! [DVD]
ハロー・ドーリー! [DVD]
ハロー・ドーリー! CD
ハロー・ドーリー! CD

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。