スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

アラバマ物語

アラバマ物語
 1963年に日本公開のアメリカ映画。1930年代、黒人差別がはびこるアメリカ南部で、白人少女を暴行した罪で起訴された黒人を弁護することになった、幼い息子と娘を抱えるフィンチ弁護士は、町の人々から白い眼で見られながらも正義を通そうとする。その一方フィンチのふたりの子どもによって、近所の幽霊屋敷に住むブーという謎の男にまつわるエピソードが並行してつづられていく……。アカデミー賞では主演男優賞(グレゴリー・ペック)、脚色賞、美術賞(白黒)の3部門を受賞した名作。

 監督:ロバート・マリガン/出演:グレゴリー・ペック、メアリー・バダム、フィリップ・アルフォード、ロバート・デュヴァル 他。


星解説
 1930年代の出来事を、人種的偏見が根強く残るアメリカ南部を舞台に白人女性への暴行容疑で逮捕された黒人青年の事件を担当するアティカス・フィンチ弁護士の姿をフィンチの子供たちの視点を通して人間のあるべき姿を後に成長したフィンチの娘スカウトが回想する形で、客観的に描いている。並行して近所の幽霊屋敷に住むブーという男(ロバート・デュヴァル)と子供たちとのエピソードもノスタルジックに描かれている。

 1960年に発表されたハーパー・リーの小説『ものまね鳥を殺すには』を原作としている。彼女の自伝的小説は、1961年度のピューリッツァー賞を受賞、翌1962年には全米で900万部を売り上げるという大ベストセラーになった。プロデューサーのアラン・J・パクラと監督のロバート・マリガンは小説がピューリッツァー賞を受賞する直前に映画化権を買い取った。

アラバマ物語

 物語の舞台はアメリカ南部であるが、実際の撮影はハリウッドで行われた。映画の美術を担当したアレクサンダー・ゴリツィンとヘンリー・バムステッドは22万5000ドルという大金を掛けて、ハリウッドにアラバマ州の田舎町のセットを作り上げ、アカデミー美術賞(白黒)を獲得した。原作者のリーが撮影現場を訪れた際、余りにセットが故郷に似ているので驚いた。

 本作のヒロインであるスカウトを演じたメアリー・バダムは映画監督ジョン・バダムの実妹で、バダムは殆ど演技の経験は無かったが、この作品で見せた演技で助演女優賞にノミネートされ、授賞式の時点でバダムは10歳と141日であり、これは1974年にテータム・オニールが10歳と106日で受賞するまでこの分野における最年少ノミネートだった。大ヒットを記録した本作は、ロバート・デュヴァルの映画デビュー作である。

アラバマ物語

 グレゴリー・ペック演じた弁護士アティカス・フィンチは、アメリカの良心を体現したキャラクターとして非常に人気がある。2003年にアメリカ映画協会が選んだアメリカ映画100年のヒーローと悪役ベスト100では、インディ・ジョーンズやジェームズ・ボンドといったスーパーヒーローを抑えて、アティカスがヒーロー部門第1位を獲得した。2008年のアメリカ映画協会が選んだ最も偉大な法廷ドラマ第1位に選出された。

 グレゴリー・ペックと原作者のハーパー・リーは、すぐに親友になり、リーはペックに友情の証として、父親が所有していた形見の時計を贈った。法廷の場面でアティカス演じるペックが持っているのは、彼女から託された時計である。アカデミー賞授賞式の日もペックはその時計を身に付けていた。本作は、1995年にアメリカ国立フィルム登録簿に新規登録された。

アラバマ物語


星あらすじ
 1932年、アメリカは不況のドン底だった。アラバマ州メイコムという小さな町に、男やもめの弁護士アティカス(グレゴリー・ペック)は住んでいた。家族は彼と幼い子供たち、息子のジェム(フィリップ・アルフォード)、娘のスカウト(メアリー・バダム)、それに家事全体を切りもりしている家政婦の4人だった。

 一家は静かな幸福な日々を送っていた。近所には狂ったブー・ラドレー(ロバート・デュヴァル)が父に監禁されていた。ある日、農夫ボブ(ジェームス・アンダーソン)が、娘が黒人の作男トム(ブロック・ピータース)に強姦されたと保安官に訴えた。判事は罪を否認するトムの弁護人に、アティカスを指名した。町の人々は黒人を弁護したらただではすまぬと、アティカスに警告した。

アラバマ物語

 アティカスは不正と偏見を嫌い、何よりも正義を重んじる男だった。ジェムとスカウトは、気狂いのブーを見ようとラドレー家へ忍び込んだ。しかしブーに発見され逃げ帰った。そのうちにスカウトとジェム宛ての贈物が、ラドレー家の前の木の穴に置かれるようになった。このようにして月日は過ぎていった。

 危害を避けるため、ほかの町の留置場に入れられていたトムはメイコムに戻された。いよいよ裁判の当日。アティカスは必死の弁護を行って被告の無罪を主張したが、陪審員は有罪と決定した。アティカスには、控訴審で判決をくつがえす自信があったが、トムが脱走してしまい殺された。

アラバマ物語

 トムの家族にこのことを知らせに行った帰り、アティカスはボブに会った。ボブは彼に必ず裁判の仕返しをすると言うのだった。スカウトの学校で学芸会が催された。その帰りの夜道でジェムとスカウトは、ラドレー家の附近で何者かに襲われた。そこへ突然、第2の人影が現れ、襲った男をつかまえた……。

≪キネマ旬報より抜粋≫



シーン


メイン・タイトル(エルマー・バーンスタイン)


Guilty Verdict(エルマー・バーンスタイン)


原題:To Kill a Mockingbird
製作年:1962年
公開年:1963年
製作国:アメリカ
配給:日本ユニヴァーサル
上映時間:129分


星キャスト
グレゴリー・ペック、メアリー・バダム、フィリップ・アルフォード、ジョン・メグナ、ブロック・ピーターズ、ロバート・デュヴァル、フランク・オーヴァートン、ローズマリー・マーフィ、ポール・フィックス、コリン・ウィルコックス、アリス・ゴーストリー、ウィリアム・ウィンダム、ジェームス・アンダーソン、ルース・ホワイト、エステル・エバンス


星スタッフ
監督:ロバート・マリガン
製作:アラン・J・パクラ
原作:ハーパー・リー
脚本:ホートン・フート
撮影:ラッセル・ハーラン
音楽:エルマー・バーンスタイン
編集:アーロン・ステル
美術:アレクサンダー・ゴリッツェン、ヘンリー・バムステッド
セット:オリーバー・エマート
録音:ウォールドン・O・ワトソン、Corson Jowett
衣装デザイン:ローズマリー・オデール


星受賞歴
第35回アカデミー賞:主演男優賞(グレゴリー・ペック)/脚色賞(ホートン・フート)/美術賞(白黒)(ヘンリー・バムステッド、アレクサンダー・ゴリッツェン、オリバー・エマート)
第16回カンヌ国際映画祭:ゲーリー・クーパー賞(ロバート・マリガン)
第20回ゴールデングローブ賞:主演男優賞(ドラマ)(グレゴリー・ペック)/音楽賞(エルマー・バーンスタイン)/国際賞


アラバマ物語 [DVD]
アラバマ物語 [DVD]
アラバマ物語 [単行本]
アラバマ物語 [単行本]


To Kill A Mockingbird: Original Motion Picture Score (1996 Re-recording)サウンドトラック
To Kill A Mockingbird: Original Motion Picture Score (1996 Re-recording)サウンドトラック

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [アメリカ映画 法廷]

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。