スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《エイリアン》

エイリアン
 1979年公開のアメリカ映画。宇宙船ノストロモ号が、巧みな防衛機能をもつエイリアンに襲われた。金属を溶かしつくす「血液」をもつエイリアンは、人間に寄生して成長する。総勢7人の乗組員が、次から次へと犠牲になっていく・・・。 アカデミー賞では視覚効果賞を受賞した。

 監督:リドリー・スコット/出演:トム・スケリット、シガーニー・ウィーヴァー、ジョン・ハート、ヴェロニカ・カートライト 他。


head_star.gif解説
 航行中の大型宇宙船という閉鎖空間の中で乗組員を次々と襲う、未知の異星生物の恐怖を描く。想像を絶するミステリーとサスペンス、スリラーの要素と意表をつく斬新な作品である。

 リドリー・スコットやシガニー・ウィーバーの出世作であると共にSFゴシックホラーの古典として知られ、続編やスピンオフが多数製作されている。エイリアンのデザインは、現代シュールリアリズムの鬼才であるH.R.ギーガーによるもの。キャッチコピーは「In Space, No One Can Hear You Scream.(宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない)」。

 船の離着陸のシーンでは、予算の関係から俳優が自ら椅子を揺らしている。 惨劇の舞台となる船名「ノストロモ」の由来はジョゼフ・コンラッドの小説題名である。

エイリアン


head_star.gifあらすじ
 宇宙貨物船ノストロモ号は、他恒星系から地球へ帰還する途中、未知の異星文明の物と思われる電波信号を受信する。人類初となる異星人との遭遇のために惑星LV-426に降り立った乗組員たちは、宇宙船と化石化した宇宙人(スペースジョッキー)を発見。更に調査を進めるうちに、巨大な卵のような物体が無数に乱立する空間へ辿り着く。

 航海士のケイン(ジョン・ハート)がこの物体に近づくと、中から蜘蛛に似た生物が飛び出し、ケインが被るヘルメットのゴーグルを突き破って顔に張り付く。急いでノストロモ号へ戻る一行。電波信号は解析の結果、宇宙人が発した何らかの警告であることが判明した。

 ケインの顔にしがみついたままの生物だったが、やがてはがれ落ちて死ぬ。その後のケインに異常は見られず回復したかに思えたが、乗組員たちとの食事中に突然苦しみ出した彼の胸部を食い破って奇怪な生物が出現、逃走する。ケインは、口から体内にエイリアン(ボラジ・バデジョー)の幼体を産み付けられていたのである。

エイリアン

 ノストロモ号のクルーたちは科学担当のアッシュ(イアン・ホルム)のアドバイスに従い、火炎放射器をつかってエイリアンをエアロックに導き、宇宙へ放出しようとする。しかし、急成長を遂げたエイリアンの力は彼らの想像を上回り、船長のダラス(トム・スケリット)が返り討ちにあう。

 有効な対策を提示できないアッシュに不満を抱くリプリー(シガニー・ウィーバー)は、直接ノストロモ号のマザー・コンピューター(ヘレン・ホートン)に解決策を問いかける。コンピューターは乗組員たちがエイリアンに勝てないと見ていること、さらに雇用主である企業は“エイリアンの生存捕獲”を最優先事項としていることを知ったリプリーがアッシュに襲い掛かる。

エイリアン

 彼は人間ではなく、企業が乗組員たちを監視するために送り込んだアンドロイドだった。本船を捨て、脱出用シャトルで地球圏へ脱出する計画を立てる乗組員たちだが、エイリアンはランバート(ヴェロニカ・カートライト)とパーカー(ヤフェット・コットー)を殺害し、残るはリプリーただ一人。

 ノストロモ号の自爆装置を起動し、猫のジョーンズをつれて逃げるリプリーは、シャトルへの通路にいるエイリアンを発見。自爆装置の解除操作を行うも間に合わず、カウントダウンは止まらない。仕方なく通路に戻ったリプリーは、エイリアンがいないことを確認し、ジョーンズと共にシャトルへ乗船、ただちに発進させる。直後、ノストロモ号は自爆、全ては終わったかに見えたが・・・。


原題:Alien
公開:1979年
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス
上映時間:118分



トレーラー


シーン


サウンドトラック


head_star.gifひと口コメント
未知の生物に対する緊迫感や恐怖を感じさせる演出は凄いものがありました。
SFホラーという新ジャンルを確立した作品といえるでしょう。


head_star.gifキャスト
トム・スケリット、シガニー・ウィーバー、ヴェロニカ・カートライト、ハリー・ディーン・スタントン、ヤフェット・コットー、イアン・ホルム、ヘレン・ホートン、ボラジ・バデジョー


head_star.gifスタッフ
製作総指揮:ロナルド・シャセット
製作:ゴードン・キャロル、デイヴィッド・ガイラー、ウォルター・ヒル
監督:リドリー・スコット
原案:ダン・オバノン、ロナルド・シャセット
脚本:ダン・オバノン
撮影:デレク・ヴァンリント
美術:マイケル・シーモア、(ロジャー・クリスチャン ※アンクレジット)
クリーチャーデザイン:H.R.ギーガー
クリーチャー造形:H.R.ギーガー、ロジャー・ディッケン
クリーチャー効果:カルロ・ランバルディ
音楽:ジェリー・ゴールドスミス


head_star.gif受賞歴
第52回アカデミー賞:視覚効果賞
第11回星雲賞:映画演劇部門・メディア部門


エイリアン [DVD]エイリアン [DVD]
(2008/10/16)
トム・スケリットシガーニー・ウィーバー

商品詳細を見る

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。