スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 ライトスタッフ 》

ライトスタッフ
 1983年に日本公開のアメリカ映画。ロケットの弾道飛行に成功したアメリカは、次いで、有人宇宙ロケットを新たな目標として掲げていた。それに選ばれたのは、空軍パイロットの中でも特に優れた資質“ライトスタッフ”を持つ男たちであった・・・。アカデミー賞では編集賞、作曲賞、録音賞、音響編集賞の4部門を受賞した傑作である。

 監督:フィリップ・カウフマン/出演:サム・シェパード、スコット・グレン、エド・ハリス、デニス・クエイド 他。


星解説
 アメリカの最初の宇宙開発「マーキュリー計画」(宇宙に人間を送り出す国家プロジェクト)を舞台に、国家に殉じて英雄となるべく訓練を続ける男たち「ライトスタッフ(己にしかない正しい資質)」と、「ライトスタッフ」に従い孤独な挑戦を続ける男を宇宙に夢を馳せたヒーローの姿を対比的に壮大なスケールで描いている。

 1940年代後半に初めて音速の壁を破った実在の人物「チャック・イェーガー」から、1950年代末にマーキュリー計画の飛行士に選ばれた7人の男たちとその妻たちの生活、友情、葛藤、家庭などを人間ドラマとしても映し出している。

ライトスタッフ

 トム・ウルフの1979年に出版された同名の世界的ベストセラー小説を原作としている。上映時間は193分と長く、日本ではラスト近くのサリー・ランドによる舞いのシーンなどがカットされ、160分として上映されている。

 カットを要請されたカウフマン監督は、「黒澤明監督に編集してもらいたい」と通告したが聞き入れられなかった。初めて音速を越えた男、チャック・イェーガー本人も、テクニカルアドバイザーとして製作に参加しているほか出演もしている。

ライトスタッフ


星あらすじ
 1947年10月、空軍パイロットのチャック・イェーガー(サム・シェパード)がXー1ロケットで初めて音速の壁を破った。ゴードン・クーパー(デニス・クエイド)が妻トルーディ(パメラ・リード)とエドワーズ空軍基地にやってきたのもこの頃だった。

 2人はガス・グリソム(フレッド・ウォード)と彼の妻ベティ(ヴェロニカ・カートライト)、デイク・スレイトン(スコット・ポーリン)と彼の妻マージ(ミッキー・クロッカー)に会う。 妻たちは夫が墜落死するかもしれないという悪夢を共有していた。

ライトスタッフ

 57年10月、ソ連がスプートニクの打ちあげに成功。驚いたアイゼンハワー大統領は、パイロットの中から宇宙飛行士を選ぶように命じた。イェーガーは「実験室のネズミ」になる気はなかったが、多くのパイロットが興味を示した。ニュー・メキシコのアルバカーキで、適格検査が行なわれ、その結果、7人が選抜された。

 スコット・カーペンター(チャールズ・フランク)、アラン・シェパード(スコット・グレン)、ジョン・グレン(エド・ハリス)、ウォルター・シラー(ランス・ヘンリクセン)、それにクーパー、スレイトン、グリソムで、彼らは一夜にして英雄となった。訓練は厳しかった。彼らは連帯して、彼らを実験動物的に扱うNASAの科学者、エンジニアに抵抗した。

ライトスタッフ

 61年、シェパードがアメリカ人として、初の宇宙飛行に成功した。つづくグリソムは、着水時にカプセルのハッチが爆破するという不幸な事故で、妻のベティが待望していたホワイト・ハウスには招かれなかった。次にジョン・グレンが宇宙へ飛び出した。宇宙飛行士とその妻たちはヒューストンのアストロドームで、リンドン・B・ジョンソン副大統領(ドナルド・モファット)の催した大祝賀会に参加する。

 その後、カーペンター、シラーが有人軌道飛行をなしとげ、イェーガーはNFー104スター・ファイターに乗り、途中できりもり状態になるが、九死に一生を得た。63年5月、クーバーはジェミニ5で190時間56分の耐久時間の記録を樹立した。

≪キネマ旬報より抜粋≫



トレーラー


「Yeager's Triumph」(ビル・コンティ)


原題:The Right Stuff
公開:1983年(アメリカ)、1984年(日本)
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザーズ
上映時間:160分


星キャスト
サム・シェパード、スコット・グレン、フレッド・ウォード、エド・ハリス、デニス・クエイド、バーバラ・ハーシー、ランス・ヘンリクセン、パメラ・リード、キャシー・ベイカー、ヴェロニカ・カートライト、メアリー・ジョー・デシャネル、キム・スタンレー、ローヤル・ダーノ、スコット・ポーリン、ドナルド・モファット、レヴォン・ヘルム、スコット・ウィルソン、デヴィッド・クレノン、ジェフ・ゴールドブラム、ジョン・P・ライアン、ウィリアム・ラス、チャールズ・フランク、ミッキー・クロッカー、スーザン・ケイス、ミッティ・スミス、ジム・ヘイニー、ハリー・シェアラー


星スタッフ
監督:フィリップ・カウフマン
製作総指揮:アラン・ラッド・Jr、ジェームズ・D・ブルベイカー
製作:アーウィン・ウィンクラー、ロバート・チャートフ
原作:トム・ウルフ
脚本:フィリップ・カウフマン
撮影:キャレブ・デシャネル
音楽:ビル・コンティ
編集:グレン・ファー、リサ・フラックマン、スティーブン・A・ロッダー、トム・ロルフ、ダグラス・スチュアート
美術:Geoffirey Kirkland
SFX:ゲイリー・グティエレツ


星受賞歴
第56回アカデミー賞:編集賞(ダグラス・スチュワート、グレン・ファー、リサ・フラックマン、スティーヴン・A・ロッター、トム・ロルフ)/作曲賞(ビル・コンティ)/録音賞(トム・スコット、マーク・バーガー、デヴィッド・マクミラン、Randy Thom)/音響編集賞(Jay Boekelheide)


ライトスタッフ [DVD]
ライトスタッフ [DVD]

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。