スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

トレーニング デイ

トレーニングデイ
 2001年に公開のアメリカ映画。サウス・セントラル地区で麻薬摘発のための潜入捜査を行うことになったふたりの刑事。ひとりはロス市警のベテランだが、時に汚職も厭わないハリス。もうひとりは正義の理想に燃える新人ホイト。ハリスはホイトに体験指導の1日(トレーニング・デイ)を施さなくてはならないのだが・・・。アカデミー賞ではデンゼル・ワシントンが主演男優賞を受賞した。

 監督:アントワーン・フークア/出演:デンゼル・ワシントン、イーサン・ホーク、スコット・グレン 他。


星解説
 新人刑事がベテラン刑事の指導のもとで、さまざまな経験を積むなかで、次第に想像もしていなかった事態に巻き込まれていく姿を描いている。善良な人物役が多いデンゼル・ワシントンがこれまでのイメージをくつがえす強烈なキャラクターの刑事を熱演している。

トレーニングデイ

 ポリス・アクションとしてのおもしろさもさながら、2大実力派俳優共演で巨悪の前に道を誤りそうになる男たちの決断を赤裸々に人間ドラマとして、映し出している。

 本作ではストリートギャングの縄張りが重要な場所となるが、撮影は本物のストリートギャングの協力を得て実際の縄張りで行っており、ロサンゼルスのストリートが現実的に再現されている。

トレーニングデイ


星あらすじ
 ロサンゼルス市警の麻薬取締課に配属となった新人刑事ジェイク・ホイト(イーサン・ホーク)は、ベテラン刑事のアロンゾ・ハリス(デンゼル・ワシントン)とコンビを組み、麻薬捜査のいろはを教え込まれる。

 数々の大事件を解決し、麻薬に絡むあらゆることを熟知しているカリスマ刑事アロンゾは、ジェイクの手本であり憧れの存在。

トレーニングデイ

 「かよわい子羊でいるのか。どうもうな狼になるのか。それを選べ」と忠告するアロンソは、犯罪摘発のためにはいともたやすく自ら法を犯す。

 とまどうジェイクをよそに、アロンソの行動はさらにエスカレートしていく・・・。

≪キネマ旬報より抜粋≫



トレーラー


"Put It On Me" (Dr. Dre & DJ Quik with Mimi)


"Training Day (In My Hood)" (Roscoe)


原題:Training Day
公開:2001年
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザーズ
上映時間:122分
星キャスト
デンゼル・ワシントン、イーサン・ホーク、スコット・グレン、エヴァ・メンデス、シャーロット・アヤナ、トム・ベレンジャー、スヌープ・ドッグ、ハリス・ユーリン、レイモンド・J・バリー、クリフ・カーティス、レイモンド・クルツ、ドクター・ドレー、メイシー・グレイ、ニック・チンランド、ジェイム・ゴメス、ノエル・グーリーエミー、デンゼル・ウィッテカー


星スタッフ
監督:アントワーン・フークア
製作総指揮:ブルース・バーマン、デイヴィス・グッゲンハイム
製作:ロバート・F・ニューマイヤー、ジェフリー・シルヴァー
脚本:デヴィッド・エアー
撮影:マウロ・フィオーレ
美術:ナオミ・ショーハン
編集:コンラッド・バフ四世
音楽:マーク・マンシーナ


星受賞歴
第74回アカデミー賞:主演男優賞(デンゼル・ワシントン)
第27回ロサンゼルス映画批評家協会賞:男優賞(デンゼル・ワシントン)


トレーニング デイ 特別版 [DVD]
トレーニング デイ 特別版 [DVD]
トレーニング デイ [Blu-ray]
トレーニング デイ [Blu-ray]

Training Day サウンドトラック
Training Day サウンドトラック

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [アメリカ映画 刑事]

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。