スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 マルコヴィッチの穴 》

マルコヴィッチの穴
 2000年に日本公開のアメリカ映画。売れない人形使いのクレイグは、7と1/2階にある変わった会社に就職。そこで彼は、俳優ジョン・マルコヴィッチの頭の中に通じる奇妙な‘穴’を発見する・・・。俳優ジョン・マルコヴィッチの頭へとつながる不思議な穴をめぐる、奇想天外なコメディ。

 監督:スパイク・ジョーンズ/出演:ジョン・キューザック、キャメロン・ディアス、キャサリン・キーナー、ジョン・マルコヴィッチ 他。


星解説
 マルコビッチに入って彼を操作するという、人間の「他人になりたい願望」を叶えてくれる本作は、以前の映画にはなかったものである。

 CM&MTV界出身のスパイク・ジョーンズ監督の初長編映画作品である。彼はオーソドックスな手法で、摩訶不思議なストーリーに説得力をもたせた。ロケーションはリンカーン・センターで行われた。

マルコヴィッチの穴


星あらすじ
 人形使いのクレイグ・シュワルツ(ジョン・キューザック)は、ペットショップに勤める妻ロッテ(キャメロン・ディアス)と貧乏な二人暮らし。

 ある日、クレイグは定職に就こうと新聞の求人欄を広げ、マンハッタンのビルの7と1/2階にある会社、レスター社の職を得る。そこで美人OLのマキシン(キャスリーン・キーナー)に一目惚れした彼は、彼女を追いかけるが相手にしてもらえない。

マルコヴィッチの穴

 そんな時、会社の一室で、有名俳優ジョン・マルコヴィッチの頭の中に15分間だけ入れる穴を見つけてしまう。クレイグはそれを使って商売を始め、次々と客をマルコヴィッチの穴に入れていく。

 しかし、それに気付いたマルコヴィッチ本人が自分の穴に入ってから事態はややこしくなってくる。ロッテがその穴に入り、男としてマキシンと性体験して子供まで作ってしまったりと、どんどんエスカレートする・・・。

≪キネマ旬報より≫



トレーラー(ドイツ)


ワンシーン


原題:Being John Malkovich
公開:1999年(アメリカ)、2000年(日本)
製作国:アメリカ
配給:アスミック・エース
上映時間:112分


星キャスト
ジョン・キューザック、キャメロン・ディアス、キャサリン・キーナー、メアリー・ケイ・プレイス、ダブル・アール・ブラウン、カルロス・ジャコット、ウィリー・ガーソン、バーン・ピヴン、グレゴリー・スポレダー、チャーリー・シーン、ネット・ベラミー、ジョン・マルコヴィッチ、オーソン・ビーン

カメオ出演
ブラッド・ピット、ウィノナ・ライダー、アイザック・ハンソン、デヴィッド・フィンチャー、ショーン・ペン、ハンソン


星スタッフ
監督:スパイク・ジョーンズ
製作総指揮:チャーリー・カウフマン、マイケル・クーン
製作:マイケル・スタイプ、サンディ・スターン、スティーヴ・ゴリン、ヴィンセント・ランディ
脚本:チャーリー・カウフマン
撮影:ランス・アコード
美術:K・K・バレット
編集:エリック・ザンブランネン
音楽:カーター・バーウェル
衣装デザイン:キャセイ・ストーム


星受賞歴
第56回ヴェネツィア国際映画祭:国際批評家連盟賞
第25回ロサンゼルス映画批評家協会賞:脚本賞(チャーリー・カウフマン)
第65回ニューヨーク映画批評家協会賞:助演男優賞(ジョン・マルコヴィッチ)/助演女優賞(キャサリン・キーナー)/第一回作品賞
第34回全米映画批評家協会賞:最優秀作品賞/脚本賞
第53回英国アカデミー賞:脚本賞
第25回ドーヴィル映画祭:グランプリ/批評家賞


マルコヴィッチの穴 [DVD]
マルコヴィッチの穴 [DVD]
マルコヴィッチの穴 / Being John Malkovich 輸入盤 【CD】
マルコヴィッチの穴 / Being John Malkovich 輸入盤 【CD】

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。