スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 ブリジット・ジョーンズの日記 》

ブリジット・ジョーンズの日記
 2001年に公開のアメリカ、イギリス合作映画。出版社に勤める32歳のブリジット・ジョーンズは、新年早々両親から結婚をせかされ、今年こそは恋人をゲットしようと決意。そんな矢先、セクシーな上司から意味深なメールが届く・・・。結婚をあせるキャリアウーマンの恋愛奮闘記をコミカルに描くラブコメディ。

 監督:シャロン・マグアイア/出演:レニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、ヒュー・グラント 他。


星解説
 出版社に勤める32歳の独身OLが、仕事と恋、そしてダイエットに悪戦苦闘しながらも、常にポジティブに前向きに生きる姿を描いている。イギリスの女流作家ヘレン・フィールディングの同名ベストセラー小説の映画化である。本作は、原作の多くのエピソードを割愛し、主にブリジット・ジョーンズの恋愛話にフォーカスをあてた作りになっている。

 アメリカ・テキサス州生まれのレニー・ゼルウィガーは、イギリス英語をマスターし、さらに体重を大幅に増やして出演した。シャロン・マグワイア監督は、本作が映画デビューとなる。

ブリジット・ジョーンズの日記


星あらすじ
 ロンドン。出版社に勤める32歳の独身女性ブリジット・ジョーンズ(レニー・ゼルウィガー)は、ダイエットと恋愛が目下の関心事。そんな彼女が出版記念パーティーの夜、セクシーな上司ダニエル・クリーヴァー(ヒュー・グラント)と急接近。

 しかし、彼はとんだ浮気男で、その浮気相手であるアメリカ人の同僚と婚約してしまった。傷心のブリジットは会社をやめ、リポーターに転職する。

 やがて友人夫妻に呼ばれた夕食会で、ブリジットは以前紹介されたバツイチの弁護士マーク・ダーシー(コリン・ファース)に再会。彼は恋人連れだったが、ブリジットに好意を示した。

ブリジット・ジョーンズの日記

 そしてブリジットの33歳の誕生日の夜、彼女の家に祝いに来てくれたマークといいムードになるが、そこへ突然ダニエルがやってきて、彼女に許しを乞い、熱烈に愛を告白する。

 それに激怒したマークは、ダニエルと大ゲンカを繰り広げる。やがてクリスマス。マークの実家のパーティーで、彼の父親が息子の渡米と婚約を発表したが、それを聞いたブリジットは、思わず異議を申し立てる・・・。


原題:Bridget Jones's Diary
公開:2001年
製作国:アメリカ、イギリス
配給:ユニヴァーサル=UIP
上映時間:97分



トレーラー


「アウト・オブ・リーチ」 by ガブリエル


「オール・バイ・マイセルフ」 by ジェイミー・オニール


星キャスト
レニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、ヒュー・グラント、ジム・ブロードベント、ジェマ・ジョーンズ、サリー・フィリップス、シャーリー・ヘンダーソン、ジェームズ・キャリス、エンベス・デイヴィッツ、セリア・イムリー、オナー・ブラックマン、ジェームズ・フォークナー、ニール・ピアソン


星スタッフ
監督:シャロン・マグアイア
製作総指揮:ヘレン・フィールディング
製作:ティム・ビーヴァン、ジョナサン・カヴェンディッシュ、エリック・フェルナー
原作:ヘレン・フィールディング
脚本:ヘレン・フィールディング、アンドリュー・デイヴィス、リチャード・カーティス
撮影:スチュアート・ドライバーグ
編集:マーティン・ウォルシュ
音楽:パトリック・ドイル
美術:ジェンマ・ジャクソン
衣装デザイン:ラファエル・フレミング


ブリジット・ジョーンズの日記 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]
ブリジット・ジョーンズの日記 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]
ブリジット・ジョーンズの日記 ― オリジナル・サウンドトラック
ブリジット・ジョーンズの日記 ― オリジナル・サウンドトラック

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。