スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 ミザリー 》

ミザリー
 1991年に日本公開のアメリカ映画。『ミザリー』というシリーズ小説で人気作家となったポール(ジェームズ・カーン)は、山荘からの帰りに崖から転落したところを、近所に住む看護婦アニー(キャシー・ベイツ)に助けられる。しかし『ミザリー』の熱狂的ファンである彼女は・・・。アカデミー賞では主演女優賞をキャシー・ベイツが受賞した。

 監督:ロブ・ライナー/出演:ジェームズ・カーン、キャシー・ベイツ、ローレン・バコール 他。


星解説
 狂信的な読者と共に山中のロッジに閉じ込められた人気作家の恐怖を描く。偏執的ファン心理の恐怖がじわじわと伝わるサイコ・スリラーの傑作である。

 原作の舞台は『シャイニング』にも登場するコロラド州サイドワインダーだが、映画ではコロラド州シルヴァー・クリークとなっている。映画に登場するバスターやヴァージニアといったキャラクターは原作には登場していない。

ミザリー


星あらすじ
 人気作家ポール・シェルダン(ジェームズ・カーン)は自らの超ベストセラー・シリーズミザリーに、主人公ミザリーを死なすことで終止符を打ち、コロラド山中のロッジにこもってかねてより念願の私小説を書き上げたところだ。しかしそれを持って車で猛吹雪の中ニューヨークのエージェントに向かう途中、雪道から転落してしまう。

 瀕死の彼は付近に住む元看護婦でポールの熱烈なファンだと名のるアニー・ウィルクス(キャシー・ベイツ)の献身的な介護を受ける。しかしミザリーシリーズの最新刊を読んでミザリーの死を知るとアニーの態度は一変した。大声でポールを罵倒すると、部屋の鍵を閉めて彼を閉じ込めたのだ。

ミザリー

 両足を骨折した彼にはなすすべもなかった。そしてさらにはアニーは彼に出来上がったばかりの私小説を燃やすよう強要する。やがてタイプライターと車イスを買いこんできたアニーは今度は猫なで声でミザリーを生き返らす続きを書くよう言うのだった。

 彼女の機嫌を取って脱出の機会をうかがうつもりでポールは言う通りにするが、試みは全て失敗に終わった。 そしてアニーのいないすきにこっそり部屋を抜け出した彼はアルバムの切り抜きから彼女がかつて何度も殺人を犯した精神異常者であることを知り、身の危険を感じて包丁を身に忍ばせるが、逆に彼女に回復しかけた足を完全につぶされてしまった。

ミザリー

 その頃ポールの失踪に不審を覚えた地元の保安官バスター(リチャード・ファーンズワース)が捜査を始め、ついにアニーの家を訪ね、ボールを発見するが、アニーに撃ち殺されてしまった。

 アニーのポールへの、というよりその作品と才能への偏執的な愛は、それが異常なものであるだけ一層深かったのである。彼女はポールに一緒に死のうと迫る。ポールは今書いている「ミザリーの復活」が完成するまで待ってくれと言う・・・。


原題:Misery
公開:1990年(アメリカ)、1991年(日本)
製作国:アメリカ
配給:日本ヘラルド
上映時間:108分



トレーラー


サウンドトラック


星キャスト
ジェームズ・カーン、キャシー・ベイツ、ローレン・バコール、リチャード・ファーンズワース、フランシス・スターンハーゲン


星スタッフ
監督:ロブ・ライナー
製作:ロブ・ライナー、アンドリュー・シェインマン
原作:スティーヴン・キング
脚本:ウィリアム・ゴールドマン
音楽:マーク・シェイマン
撮影:バリー・ソネンフェルド
編集:ロバート・レイトン


星受賞歴
第63回アカデミー賞:主演女優賞(キャシー・ベイツ)
第48回ゴールデングローブ賞:主演女優賞(ドラマ部門)


ミザリー(特別編) [DVD]
ミザリー(特別編) [DVD]
ミザリー [Blu-ray]
ミザリー [Blu-ray]

ミザリー (文春文庫)
ミザリー (文春文庫)

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。