2010年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 大人は判ってくれない 》

大人は判ってくれない
 1960年に公開のフランス映画。パリの下町に住む13歳の少年、アントワーヌ・ドワネル。学校ではいつもいたずらばかりして先生に目をつけられている。共稼ぎの両親は、夫婦仲が余りよくなく何かと口論ばかりしていた。そんなある日、遊び金に困った彼は父の会社のタイプライターを盗んで質に入れようとしたが、すぐにバレてしまい、両親は彼を少年鑑別所に入れてしまう……。カンヌ国際映画祭では、監督賞を獲得したフランソワ・トリュフォー監督の長編デビュー作。

 監督:フランソワ・トリュフォー/出演:ジャン=ピエール・レオ、クレール・モーリエ、アルベール・レミー 他。

続きを読む……
スポンサーサイト

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [外国映画 ドラマ]

映画 《 恋愛日記 》

恋愛日記
 1978年に公開のフランス映画。南仏の閑静な町、モンペリエ郊外の墓地で葬儀が執り行われているが、奇妙なことに会葬者はすべてが女性なのである。故人はベルトラン・モラーヌ。「女の足はバランスよく地球を計るコンパスだ」とといいつつ、ひたすら女を追いかけた男。さまざまな女性たちを口説きつづけた男。彼はそんな遍歴を一冊の本にまとめるため執筆を始めていた……。フランソワ・トリュフォー監督の傑作コメディ。

 監督:フランソワ・トリュフォー/出演:シャルル・デネ、ブリジット・フォッセー、ナタリー・バイ 他。

続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [外国映画 コメディ]

映画 《 ラ・ブーム 》

ラ・ブーム
 1982年に公開のフランス映画。パリの中学校に入学して不安と期待で高鳴っていた13歳の少女ヴィック(ソフィー・マルソー)は、恋への憧れでいっぱいで心騒ぐ。そんな彼女にとって念願のダンスパーティ(ブーム)に誘われて有頂天。生まれて始めてのパーティの夜、彼女は少年マチューと出会い一瞬で恋に落ちる……。大ヒットした青春映画。

 監督:クロード・ピノトー/出演:ソフィー・マルソー、ブリジット・フォッセー、クロード・ブラッスール 他。

続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [外国映画 青春]

映画 《 ブレイブハート 》

ブレイブハート
 1995年に公開のアメリカ映画。 イングランド王エドワードI世の支配下にあった、13世紀末のスコットランド。侵略により家族を皆殺しにされた少年ウィリアム・ウォレスは成長して久々に故郷に戻るが、愛する妻をもイングランド兵に惨殺されてしまう。復讐を誓う彼は祖国解放を願うスコットランドの民衆を率いて、自由を勝ち取るために立ちあがった……。アカデミー賞では作品賞、監督賞、撮影賞、メイクアップ賞、音響編集賞の5部門を獲得した歴史スペクタクル大作。

 監督:メル・ギブソン/出演:メル・ギブソン、ソフィー・マルソー、パトリック・マクグーハン 他。

続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [アメリカ映画 伝記]

映画 《 マッドマックス 》

マッドマックス
 1979年に公開のオーストラリア映画。 凶悪な暴走族の暴行殺人が多発する数年後の近未来。相棒の死をきっかけに警察を引退したマックス(メル・ギブソン)は家族と休養の旅に出る。ところが旅先でトーカッター(ヒュー・キース・バーン)率いる暴走族グループに、最愛の、妻子を殺されてしまう。復讐心に燃えるマックスは、暴走族用に開発された追跡専用パトカー<インターセプター>を駆って、たった一人で壮絶な闘いを仕掛けていく……。近未来アクションの傑作。

 監督:ジョージ・ミラー/出演:メル・ギブソン、ジョアンヌ・サミュエル、スティーヴ・ビズレー 他。

続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。