アメリカ映画 SF

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 2001年宇宙の旅 》

映画 《 2001年宇宙の旅 》
  1968年公開のアメリカ映画。スタンリー・キューブリック監督による映画史上に残るSF映画の名作。人類創世記から新人類の誕生まで、人類の知恵の進歩を暗示するかのように不気味に姿を現す謎の黒石板(モノリス)。人間が猿だったころから21世紀に至るまで、万象を統御しつづけてきたこの物体の正体を探るため、一機の宇宙船が旅立つ……。

 監督:スタンリー・キューブリック/出演:ケア・デュリア、ゲイリー・ロックウッド、ウィリアム・シルヴェスター 他。

続きを読む……
スポンサーサイト

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [アメリカ映画 SF]

映画 《 12モンキーズ 》

12モンキーズ
  1996年公開のアメリカ映画。テリー・ギリアム監督が描く、時間旅行をテーマにしたSF映画。21世紀初頭、人類は細菌によって絶滅の危機に瀕していた。科学者たちは細菌の流布に「12モンキーズ」が関わっていると突き止め、囚人ジェームズ・コール(ブルース・ウィリス)を細菌が蔓延しはじめた1996年に送り込む。細菌をまいたのは果たして誰なのか……。

 監督:テリー・ギリアム/出演:ブルース・ウィリス、マデリーン・ストー、ブラッド・ピット 他。

続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [アメリカ映画 SF]

E.T.

E.T.
 1982年に公開のアメリカ映画。 異星人たちが地球植物の調査に訪れたものの、人間たちの追跡によって中断される。しかし、異星人ひとり置き去りにされてしまった。10歳の少年エリオット(ヘンリー・トーマス)は、その異星人と遭遇する。彼をかくまう事にしたエリオットは、兄と妹といっしょに「ET」と名付けられた異星人との交流が始まる。そして、子供達と「ET」の友情が芽生えていくが……。第55回アカデミー賞では音響効果賞、視覚効果賞、音響賞、作曲賞の4部門を受賞した。

 監督:スティーヴン・スピルバーグ/出演:ディー・ウォーレス、ヘンリー・トーマス、ドリュー・バリモア、C・トーマス・ハウエル 他。

続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [アメリカ映画 SF]

映画 《 トゥルーマン・ショー 》

トゥルーマン・ショー
 1998年に公開のアメリカ映画。離れ小島のシーヘブンで生まれ育った、保険会社のセールスマンのトゥルーマンは、生まれてから1度も島から出たことがない。じつはシーヘブンはTVのセット。彼の生活は、生まれたときから24時間放映されており、彼の人生はTV番組になっていたのだった・・・。ゴールデングローブ賞では男優賞(ドラマ)、助演男優賞、音楽賞の3部門を受賞した。

 監督:ピーター・ウィアー/出演:ジム・キャリー、エド・ハリス、ローラ・リニー 他。

続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [アメリカ映画 SF]

コンタクト

コンタクト
 1997年に公開のアメリカ映画。電波天文学者のエリーは、恒星ヴェガ付近から地球に向けて発せられた電波信号をキャッチした。これは、地球外に生命体がいる証拠である。電波を解読してみると、宇宙間移動装置の設計図だった。知的生命体との接触はなるか・・・。

 監督:ロバート・ゼメキス/出演:ジョディ・フォスター、マシュー・マコノヒー、ジョン・ハート 他。

続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [アメリカ映画 SF]
カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。