アメリカ映画 サスペンス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 サブウェイ・パニック 》

映画 《 サブウェイ・パニック 》
 ジョセフ・サージェント監督による娯楽サスペンス・アクションの傑作映画。ニューヨークの地下鉄、ぺラム駅発123号がブルー(ロバート・ショウ)ら4人の男にジャックされ、1時間以内に100万ドルを届けなければ、1分にひとりずつ乗客を殺すと宣言。地下鉄公安部のガーバー警部補(ウォルター・マッソー)は構内に警官隊を送り込みつつ、100万ドルの手配を市長に要求する……。

 監督:ジョセフ・サージェント/出演:ウォルター・マッソー、ロバート・ショウ、マーティン・バルサム 他。

続きを読む……
スポンサーサイト

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

映画 《 ダイヤルMを廻せ! 》

映画 《 ダイヤルMを廻せ! 》
 アルフレッド・ヒッチコック監督による傑作サスペンス。元テニス選手のトニー(レイ・ミランド)と資産家の娘マーゴ(グレイス・ケリー)は一見仲の良い夫婦であったが、夫婦仲は冷めており、マーゴは推理作家マーク(ロバート・カミングス)と不倫の恋に陥っていた。それを知ったトニーはマーゴの殺害を企て、旧友レズゲート(アンソニー・ドーソン)の弱みにつけこんでマーゴの殺害を依頼する……。

 監督:アルフレッド・ヒッチコック/出演:レイ・ミランド、グレイス・ケリー、ロバート・カミングス 他。

続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

映画 《 レベッカ 》

映画 《 レベッカ 》
 アルフレッド・ヒッチコック監督によるサスペンス映画の傑作。アカデミー賞では作品・撮影賞(白黒)を受賞した。運命的な出会いによって、英国富豪マクシム(ローレンス・オリヴィエ)の二度目の妻となったアメリカ人女性(ジョーン・フォーティン)。しかし、大邸宅をしきるのは別れた先妻レベッカの召し使いのダンヴァース夫人(ジュディス・アンダーソン)であり、何かにつけて彼女につらく当たり、陥れていく。やがて、そのレベッカの死体が見つかり、マクシムが犯人に疑われる……。

 監督:アルフレッド・ヒッチコック/出演:ローレンス・オリヴィエ、ジョーン・フォンテイン、ジュディス・アンダーソン 他。

続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

映画 《 裏窓 》

映画 《 裏窓 》
 アルフレッド・ヒッチコック監督によるサスペンス映画の傑作。事故で足を骨折し、N.Y.の下町のアパートで車椅子に座ったままの退屈な毎日を送る、雑誌カメラマンのジェフ(ジェームズ・スチュアート)。そんな彼の密かな楽しみは向かいのアパートの窓を通して、様々な人間模様を垣間見ることだった。ある日のこと、向かいの住人の一人、セールスマンをしている中年男(レイモンド・バー)の口うるさい妻が姿を消した……。

 監督:アルフレッド・ヒッチコック/出演:ジェームズ・スチュワート、グレイス・ケリー、レイモンド・バー 他。

続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

映画 《 わらの犬 》

映画 《 わらの犬 》
 サム・ペキンパー監督によるサスペンス・バイオレンス映画の傑作。平和主義者の宇宙数学者デビッド(ダスティン・ホフマン)は、静かな生活を求めてアメリカから妻エミー(スーザン・ジョージ)の故郷でもあるイギリスの片田舎に移り住んだ。しかし、そこにも暴力は存在しており、度重なる仕打ちに、ついにデビッドの内に潜む暴力性が目覚めていく……。

 監督:サム・ペキンパー/出演:ダスティン・ホフマン、スーザン・ジョージ、ピーター・ヴォーン 他。

続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。