映画情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

第83回アカデミー賞

2011年2月27日に発表・授賞式が行われました。各部門の受賞と主要部門のノミネートを記します。
最多ノミネートは12部門にノミネートされた『英国王のスピーチ』で4部門を受賞しました。
アカデミー賞は、授賞式前年の1年間にアメリカ国内の特定地域で公開された作品を対象に選考され、また映画産業全般に関連した業績に対して授与されます。


星作品賞
ノミネート
『英国王のスピーチ』『インセプション』『ソーシャル・ネットワーク』『ザ・ファイター』『トイ・ストーリー3』『ブラック・スワン』『キッズ・オールライト』『127時間』『トゥルー・グリット』『ウィンターズ・ボーン(原題) / Winter's Bone』

受賞
『英国王のスピーチ』
作品賞 英国王のスピーチ
続きを読む……
スポンサーサイト

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [映画情報]

第67回ヴェネチア国際映画祭

 現地時間2010年9月1日から開幕していた、『第67回ヴェネチア国際映画祭』が9月11日夜に閉幕し、グランプリの金獅子賞はソフィア・コッポラ監督(アメリカ)の『SOMEWHERE(どこか)』が受賞しました。ソフィア・コッポラ監督と言えば本記事掲載の「ロスト・イン・トランスレーション」でアカデミー脚本賞を獲得しています。各部門の受賞も決まりましたので以下に記します。


星金獅子賞
SOMEWHERE
『SOMEWHERE(原題)』
監督:ソフィア・コッポラ
キャスト:スティーブン・ドーフ、エル・ファニング、ベニチオ・デル・トロ、ミシェル・モナハン 他
製作国:アメリカ
続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [映画情報]

第63回カンヌ国際映画祭

 5月12日(現地時間)から開幕していた第63回カンヌ国際映画祭が、5月23日夜(現地時間)に授賞式が行われ、最高賞の「パルム・ドール」は、タイのアピチャッポン・ウィーラセタクン監督『前世を思い出せるブンミおじさん(原題)』が受賞しました。タイ映画の最高賞受賞は初となり、北野武監督『アウトレイジ』は受賞はなりませんでした。


星コンペティション部門

パルムドール
パルム・ドール
『LUNG BOONMEE RALUEK CHAT/前世を思い出せるブンミおじさん(原題)』
監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン
キャスト:Jenjira Pongpas、Sakda Kaewbuadee
製作国:イギリス=タイ=フランス=ドイツ=スペイン
続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [映画情報]

映画館大賞2010発表

映画館大賞2010
(C)花くまゆうさく
「映画館大賞」は映画館スタッフが選ぶ、日本で初めての映画賞です。

日本全国の街角で365日、情熱とこだわりを持って映画をセレクト・上映している映画の目利きたちが、2009年の公開作品の中から洋画/邦画、メジャー/インディペンデント、自館での上映の有無を問わず、純粋に「映画ファンにスクリーンで観てもらいたい」作品を選出したとのこと。

続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [映画情報]

第82回アカデミー賞発表

各部門の受賞と主要部門のノミネートを記します。
2009年中にロサンゼルスで封切られ、1週間以上商業公開が行われた映画が対象です。
今回から作品賞に限り10作品選出されています。


星作品賞
ノミネート
『アバター』、『第9地区』、『ハート・ロッカー』、『プレシャス』、『マイレージ、マイライフ』、『しあわせの隠れ場所』、『17歳の肖像』、『イングロリアス・バスターズ』、『カールじいさんの空飛ぶ家』、『ア・シリアス・マン(原題)』

受賞
『ハート・ロッカー』
ハート・ロッカー
続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [映画情報]
カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。