ヒラリー・スワンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 P.S. アイラヴユー 》

P.S. アイラヴユー
 2008年に日本公開のアメリカ映画。最愛の夫ジェリーを亡くし、絶望に打ちひしがれる妻・ホリーのもとに、ある日ジェリーからのメッセージが届く。それから次々と様々な方法でホリーのもとに届けられる“消印のない”手紙。最愛の夫を失った悲しみと、最愛の人に出会えた幸せをかみしめながら、友情、そして家族の愛に支えられ、ホリーは徐々に生きる力を取り戻していく・・・。

 監督:リチャード・ラグラヴェネーズ/出演:ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー、リサ・クドロー 他。

続きを読む……
スポンサーサイト

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー: [アメリカ映画 恋愛]

映画 《 ボーイズ・ドント・クライ 》

ボーイズ・ドント・クライ
 2000年に日本公開のアメリカ映画。1993年、ネブラスカ州フォールズシティを訪れた青年ブランドン(ヒラリー・スワンク)は、その地に住む女性ラナ(クロエ・セヴィニー)と恋に落ちる。しかし、やがてブランドンが性同一障害をもつ女性であることが発覚し、ラナの母親の恋人は怒りのあまり弟分とともにブランドンに襲いかかってしまう・・・。アカデミー賞では、ヒラリー・スワンクが、主演女優賞を受賞。

 監督:キンバリー・ピアース/出演:ヒラリー・スワンク、クロエ・セヴィニー、ピーター・サースガード 他。

続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

映画 《 ミリオンダラー・ベイビー 》

ミリオンダラー・ベイビー
 2005年に日本公開のアメリカ映画。トレーラー暮らしで育ったマギーのたったひとつの取り柄はボクシングの才能。彼女は名トレーナーのフランキーに弟子入りを志願し、断られても何度もジムに足を運ぶ。根負けしたフランキーは引き受け、彼の指導でマギーはめきめき上達。試合で連破を重ねるが・・・。アカデミー賞では、作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞の主要4部門を受賞。

 監督:クリント・イーストウッド/出演:クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン 他。

続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。