キャサリン・ヘプバーン

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

黄昏(1981)

黄昏(1981)
 1982年に日本公開のアメリカ映画。老夫婦が夏を過ごすニューイングランドの別荘に、彼らの娘一家が訪ねて来る。疎遠だった娘とは心が通じ合わない父だが、孫の存在によって親としての愛情を甦らせる・・・。アカデミー賞では主演男優賞、主演女優賞、脚色賞の3部門で受賞した。

 監督:マーク・ライデル/出演:キャサリン・ヘプバーン、ヘンリー・フォンダ、ジェーン・フォンダ 他。

続きを読む……
スポンサーサイト

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

映画 《 招かれざる客(1967) 》

招かれざる客(1967)
 1968年に日本公開のアメリカ映画。世界的権威の黒人医師ジョン(シドニー・ポワチエ)は白人女性ジョーイ(キャサリン・ホートン)と結婚を誓い、その許可をもらうため彼女の実家を訪れる。リベラルで知られる父マット(スペンサー・トレイシー)とその妻(キャサリン・ヘプバーン)は、正直戸惑いを隠しきれない。またジョンの両親も、息子の嫁が白人と知って愕然となる・・・。アカデミー賞では、 主演女優賞、脚本賞を受賞。

 監督:スタンリー・クレイマー/出演: スペンサー・トレイシー、キャサリン・ヘプバーン、シドニー・ポワチエ 他。

続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。