アルフレッド・ヒッチコック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: [スポンサー広告]

映画 《 ダイヤルMを廻せ! 》

映画 《 ダイヤルMを廻せ! 》
 アルフレッド・ヒッチコック監督による傑作サスペンス。元テニス選手のトニー(レイ・ミランド)と資産家の娘マーゴ(グレイス・ケリー)は一見仲の良い夫婦であったが、夫婦仲は冷めており、マーゴは推理作家マーク(ロバート・カミングス)と不倫の恋に陥っていた。それを知ったトニーはマーゴの殺害を企て、旧友レズゲート(アンソニー・ドーソン)の弱みにつけこんでマーゴの殺害を依頼する……。

 監督:アルフレッド・ヒッチコック/出演:レイ・ミランド、グレイス・ケリー、ロバート・カミングス 他。

続きを読む……
スポンサーサイト

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

映画 《 レベッカ 》

映画 《 レベッカ 》
 アルフレッド・ヒッチコック監督によるサスペンス映画の傑作。アカデミー賞では作品・撮影賞(白黒)を受賞した。運命的な出会いによって、英国富豪マクシム(ローレンス・オリヴィエ)の二度目の妻となったアメリカ人女性(ジョーン・フォーティン)。しかし、大邸宅をしきるのは別れた先妻レベッカの召し使いのダンヴァース夫人(ジュディス・アンダーソン)であり、何かにつけて彼女につらく当たり、陥れていく。やがて、そのレベッカの死体が見つかり、マクシムが犯人に疑われる……。

 監督:アルフレッド・ヒッチコック/出演:ローレンス・オリヴィエ、ジョーン・フォンテイン、ジュディス・アンダーソン 他。

続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

映画 《 裏窓 》

映画 《 裏窓 》
 アルフレッド・ヒッチコック監督によるサスペンス映画の傑作。事故で足を骨折し、N.Y.の下町のアパートで車椅子に座ったままの退屈な毎日を送る、雑誌カメラマンのジェフ(ジェームズ・スチュアート)。そんな彼の密かな楽しみは向かいのアパートの窓を通して、様々な人間模様を垣間見ることだった。ある日のこと、向かいの住人の一人、セールスマンをしている中年男(レイモンド・バー)の口うるさい妻が姿を消した……。

 監督:アルフレッド・ヒッチコック/出演:ジェームズ・スチュワート、グレイス・ケリー、レイモンド・バー 他。

続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

鳥(1963)

鳥(1963)
 1963年に公開のアメリカ映画。ある日突然、サンフランシスコ近郊の漁村で、新聞社社長令嬢メラニー(ティッピー・ヘドレン)が1羽のカモメに額をつつかれて怪我をした。そして、カモメの大群など多数の鳥たちが街全体の人間に向かって襲いかかっていく。そんな中メラニーとブレナー(ロッド・テイラー)の家族たちは、恐怖が増していく……。アルフレッド・ヒッチコック監督によるパニック・サスペンス映画の傑作。

 監督:アルフレッド・ヒッチコック/出演:ティッピー・ヘドレン、ロッド・テイラー、スザンヌ・プレシェット、ジェシカ・タンディ、ヴェロニカ・カートライト 他。

続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

映画 《 北北西に進路を取れ 》

北北西に進路を取れ
 1959年に公開のアメリカ映画。ある日、広告代理店を経営するロジャー・ソーンヒルは、いきなりニューヨークのホテルから、二人の男に連れ出される。ある人物と勘違いされ、謎の人物タウンゼントからいわれのない仕事への協力を強いられる。それを断ったとたん、事故に見せかけ殺されそうになる。逃げるロジャー。しかし行く先先で新たな事件に巻き込まれていく……。アルフレッド・ヒッチコック監督による巻き込まれ型サスペンス映画の名作。

 監督:アルフレッド・ヒッチコック/出演:ケイリー・グラント、エヴァ・マリー・セイント、ジェームズ・メイソン、マーティン・ランドー 他。

続きを読む……

| 映画 | 洋画 | 邦画 |

カテゴリー
キーワード検索
公開年(日本)
監督 - Director -
監督or俳優
俳優(英字、ア~サ行)
俳優(タ行~、日本俳優)
最近の記事
最近のコメント
Profile

マックロウ

Author:マックロウ [日本人]
 映画が大好きで堪らない夢想家です。映画は、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、『喜怒哀楽』で人にもたらしてくれます。その他にも色々な感情を人にもたらしてくれます。そんな映画が大好きです。

 俳優スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)を敬愛しております。

アンケート
Links
男優ピックアップ
女優ピックアップ
スポンサードリンク
ベスト映画
※映画ベスト30作品以外で掲載記事より選出【50音順】
PR




楽天おすすめ
当サイトについて
このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


夢映画館は、リンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお張り下さって結構です。
リンクする際は、どこの記事からでもコメント頂けれると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。